菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


まだまだ暑さ厳しきおり

     もう9月になってしまいました・・・・・・・
     毎日毎日、暑い日が続きますね。

     本当に8月は暑かった!!
     この暑い中、多くのお客様に御宿泊いただきまして
     誠にありがとうございました。

     「伊豆も暑いねー。いつもこんなに暑いの?」

     「いえいえ、都内に比べたら涼しいほうじゃないですか?
      でも今年は全国的ですからね・・・。」
 
     「まったくだ。」

     お客様と毎日、このような会話を正面玄関前でしていました。
     関東地方はゲリラ豪雨が随所に発生して大変でしたが
     伊豆修善寺は雨の気配なし!!    
   
     「少しでもまとまった雨が降らないかなー」などと思っていましたら
     なんと21日、修善寺温泉花火大会当日の開始10分前に雨。
     それも恐れていたゲリラ豪雨です。
  
     花火大会は時間を短縮して上げてしまいましたが、傘を持たずに
     出かけてしまったお客様方は、びしょ濡れ状態。
     楽しみにされてお越し頂いたお客様には
     非常に残念な一夜となってしまいました。

     この9月、菊屋もスタッフも一息ついてます。
     でも、おもてなしの気持ちは変わりません。
 
     この時期、静かにのんびり、ほっこり、スッピンうたた寝をするには
     もってこいかもしれません。

     それともう一つ。
     着実に秋に向かっています。
     落葉樹の葉は日々、落ちていますし多少ですが
     葉の色が変わっても来ています。
     
     修善寺の紅葉は11月・・・・・・





      

     

     
スポンサーサイト
つれづれに

0 TrackBacks
5 Comments

   昭和14年 ニューヨーク

     前回、お話ししました修善寺と富士山の続きです。
     
     下の写真をご覧下さい。(クリックすると拡大されます)
     昭和14年にニューヨークでお披露目された日本の富士山の
     パノラマ写真です。
      
     この伊豆・修善寺 菊屋に泊り込んで撮影されました。     


pano_1_20130705175437.jpg
 
        【昭和14年 ニューヨーク万博展示写真】


250701.jpg 
        【平成の富士】


     達磨山・・・・
     ここから撮影された富士山の写真は昭和14年に開催されたニューヨーク
     万国博覧会に出品されました。

     昭和13年、日本政府は、米国にその国威を見せ付けるべく、
     ニューヨーク万国博覧会に日本の代表的な富士山の巨大パノラマ写真の
     出品計画が決定され、指名をうけた小林禎信技師(六桜社 現在コニカ)は
     上州・信州・甲州など富士山の周りを巡り、撮影に適した場所を探し
     歩きましたが見りませんでした。
     その年の秋 修善寺を訪れ菊屋をこよなく愛していた作家吉田絃二郎
     が絶賛した展望台に案内したところ『ここは最高だ!日本一の富士山の
     撮影地はここ以外になし』と、行き着いたがこの達磨山でした。

       「PANORAMA OF GRACEFUL MT.FUJI/達磨山からの富士」
    
     と名づけられた写真は昭和13年10月26日早朝撮影され
     実に高さ8.2m、幅32.7mの大パノラマ写真として出品されました。
     当時のニューヨーク市民は、そのとてつもなく大きな写真を大絶賛したと
     いいます。
    ------参考文献  修善寺の栞より抜粋--------

                     

 


季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

祝!富士山世界遺産登録!

        祝!世界文化遺産登録!!


250624-1.jpg
 

250624-3.jpg     


     平成25年6月22日。
     富士山の世界遺産としての登録が決定しました。(大拍手)

     登録申請から約20年・・・・
     日本では17番目となります。
     静岡県人としましては大変うれしい限りです。  

     修善寺にも富士山ビューポイントがございます!
     車でしたら約15分位で行けます「だるま山高原」がお奨めです。
     と言いますか、ここが私の中では1番ですね。
     峠手前にある「だるま山高原レストハウス」展望台が気軽に     
     眺望を楽しめます。
     ただし・・・いつも見えるという訳ではありませんので御注意下さい。
     天候等に左右されますので、ライブカメラが設置されていますから
     確認すると良いかもしれません。

          だるま山高原ライブカメラ → ★こちらから★ 

  

               250624-5.jpg
     









     季節によっては遠く、雪を纏った「南アルプス」の山々・・・・
     夕日の映える富士山。
     
     そういえば夏の富士山の出来事。
     夜、富士山を眺めると7合目や8合目の山小屋の明かりが
     よく見えます。
     深夜3時過ぎに双眼鏡で眺めると、山頂に向かう登山者の
     ヘッドライトの明かりがキラキラした帯のように見えるんですよ。
     皆さん、山小屋に泊まってこの時間から山頂アタック。
     目的の御来光を拝む為出かけるんです。

     それだけこの「だるま山高原」からの眺めはすばらしい!!
      
      それからもうひとつ、富士山と修善寺は深ーい関係が
      あるのです。
      
        昭和14年・・・・  ニューヨーク万国博覧会・・・・
      お話は次回、当ブログで    
  

    
      
    







季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

 再開×再会×開催中

     長いブランクでした・・・・・・
     新緑が目に痛い季節まで来てしまいました。
   
           本当に長い期間、更新しておりませんで
                      申し訳ありません。


   250526-1.jpg




        再開
を心待ちにされていた方々 、お待ちどうさまです。
     本日より『菊屋番頭のひとり言』を  再開いたします!!
   
     引き続き、菊屋の丁稚・オチアイがまた、皆様にお知らせさせて
     頂きますが・・・・(よろしいでしょうか・・)
   
           「いいとも!!」wwwwww  

       多くの影の声、有難うございます。
      
      がんばりますのでご声援の程、お願い致します。
 
      ファンの方々からのメッセージやコメントでの再会
      お待ち申し上げております。

      今後、私だけの情報発信ではなく働いているスタッフからの
      発信も実施していきたいですね。
       展開をお楽しみに V(~~)

       さて残り少ない期間になってしまいましたが
       現在、修善寺温泉では16日(日)まで「ほたる祭り」を
       開催しております。
       この2日ほど台風の関係で、雨が続いてしまいましたが
       今週末は天気は大丈夫そうです。

        菊屋から歩いて8-10分位の所に、赤蛙公園という
        場所で開催中です。
         
            (あと3日しかありませんがですが・・・)

        皆さん、感激して戻ってきますよ。
        ちなみに私たち旅館スタッフも交代で、ホタル会場での
        準備と誘導当番が回ってきます。
           ・・・・・・菊屋は14(金)15(土)の2日間です。
                    ・・・・・・  私が参ります!  ・・・・・
      
         会場でお会いいたしましょう。
     
         追伸
         まとまりのない再開文でしたが、今後とも
         ご愛読お願い申し上げますm(- -)m



250526-2.jpg
 

 


   
季節の絵はがき

0 TrackBacks
1 Comments

  寒暖が激しいですね

     2月に入ったとたん何でスかね、あの寒波!!
     氷点下6度近くまで下がりました。
     この冬一番の寒さ・・・
     初めて、水が出なくなった客室が発生。
    
     水道管も2ヵ所、漏水でした。
     この日は水道業者さんはてんてこ舞だったそうです・・・・
     
     そして週があけて、あの春の嵐みたいな、横殴りの大雨と強風!
     温度も高かったですね。3月かと思っちゃいましたよ。

     2月にはいって各所で梅祭りや寒桜のイベントが
     始まっていますので、開花が早まってくれるかなと思いきや
     週末から又、寒くなるとの事・・・・

     ここで近隣のイベント紹介を。

     まずは梅祭り。
     修善寺温泉より車で5分ほどの場所に「修善寺梅林」があります。
     日当たりの良い場所は少し開花始めているそうですが
     まだまだ蕾です(今日、現在)

     次に桜ですが・・
     2月5日から「河津(かわづ)桜まつり」が開催されております。
     だいぶ認知されてきていますので毎年、満開時期には
     桜会場は大混雑・・大賑わい・・
     まだまだ蕾だそうです。
     そういえば、桜まつりが始まった当日、
     河津にいかれたお客様がおりました。
     菊屋に到着して第一声。
      「蕾を見に行ってきたサ。」

      日々の開花状況は私達も、下記のリンクで確認しています。
      是非参考にして下さい。

          河津桜まつり情報局
 
       ノスタルジックロマン修善寺
           

       

     






        
季節の絵はがき

1 TrackBacks
5 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。