菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


新人

大変お待たせいたしました。。。


番頭から引き継ぎました 若いのです。
といいますか、新人です。



うぐいすの春の声で毎日目覚める菊屋です。
暖かな光は、館内をあたたかくさせます。

昨日、本社採用の新入社員が館内見学に来ました。
私よりとてもとても若い新人を見て
とても爽やかな気分になりました。


若い言の葉、綴っていきます

不束なところは、多々あると思いますが
春の自然の目覚めのように、
新しい芽が育ちますようあたたかいおこころで
菊屋にお越し下さいませ。。

どうぞよろしくお願いします 
スポンサーサイト
季節の絵はがき

0 TrackBacks
1 Comments

サラリーマン番頭 出張

またまたご無沙汰してしまいました。

実はしばらく出張命令がでまして…
サラリーマンゆえ 「へい、かしこまり!」 と 手をスリスリしながら
引き受けた次第でございます。


出張先は「奥飛騨温泉郷 平湯」


今もチョコチョコと出向いておりますが ここに 「深山桜庵」 と言う施設を開業
するのであります!
オープンは4月28日と迫っておりまして … 頑張ります。


しばらくの間 番頭は 「湯回廊菊屋」 を留守にいたしますが、
代わりに 湯回廊菊屋の主役達がブツブツと一人言を綴らせていただきます。
どうぞごひいきの程 よろしくお願い申し上げます。


またチョコチョコ顔を出しますが ここは一つ若い者に任せて


 



20070303170218.jpg  しばらくここでがんばります。


photo by  サラリーマン番頭

季節の絵はがき

0 TrackBacks
1 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。