菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  御礼

DSC04249.jpg


     私め、本日出社した所スタッフよりチェックアウトされた
     お客様がこのブログ、いつも見ています。
     書いてる方いらっしゃいますか?と尋ねられたそうです。

     しかし私、まだ出社しておらずお会いできませんで
     とても残念でした。

     N様そして、いつも当ブログを見て頂いています皆様
     文才の無い私でございますが、今後共よろしくお願い致します。


                              小番頭 落合
  DSC04250.jpg




スポンサーサイト
つれづれに

0 TrackBacks
4 Comments

台風の置き土産

     台風20号が伊豆諸島を通過しました。
        朝から雨・・・・・

     一時、昼頃にかなり降りましたね。桂川の水がすごいです!!
     本日のお泊りのお客様、いらっしゃるのが
     とても早く、大変混雑を致しました。
     私共もバタバタしてしまい申し訳ありませんでした。
     雨の中、お越し頂きまして有難うございます。


     雨でどこにもいけず、とても残念がっておりましたが
     夜、雨が上がった後の夜空はとても綺麗でした。

     思わず、三脚を出して月を撮ってしまったくらいです。
     お客様もお部屋で御覧になっているでしょか?


DSC04338.jpg

     台風の置き土産と題してしまいました。
     置き土産と言いましても、倒木や被害ではありませんので
     お間違いの無い様に・・・・・・・・・・

   【PS】
   ブログを御覧になった方、感想やコメントをお待ちしています。
   どうぞ,御遠慮なく!!お待ちしていマース(小番頭)

つれづれに

0 TrackBacks
2 Comments

  古い宿ですが

     いつもの様に館内を回っていましたら
     池に浮かぶ庭の木がとても美しく
     見とれてしまいました。
     まるで鏡に写っている、もう一つの世界みたいです。
DSC04336.jpg
 
      それともう一つ、廊下の雰囲気。
      いつ歩いてみても雰囲気が違うんですよね。
  DSC04328.jpg DSC04329.jpg
 
        
     薄暗く感じてしまうと
     思いますが
     これが和風旅館では
     ないでしょうか・・・

          DSC04332.jpg
  
  
   古さゆえ
   味のある雰囲気を
   かもし出すのかも
   しれません。
  
 DSC04322.jpg DSC04323.jpg 












<<紅葉通信>>
少し日本庭園が色付いてきました。
 が、まだまだ・・・
本格的に紅葉の葉に
絵の具が付くのは先です。


つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

  十三夜

     今晩は十三夜ですね。
     
     十三夜には栗や枝豆を供えることから
     「栗名月」「豆名月」ともいいます。

     当館も、おだんごと栗の飾り付けを致しました。
     手作りの大きな栗なんです。 
DSC04281.jpg

DSC04282.jpg
  
 
     露天風呂前には、供え物と一緒に
     お客様へ、おまんじゅうのプレゼントが。

             DSC04277.jpg


     「恐れ入ります、お客様・・・・
        申し訳ありませんが、お供えしてある果物の
          お持ち帰りは御遠慮下さいませ・・・・・・・」

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

乱入!ちょっと待って~!

     「来たー!」
     おそろいの赤いハッピ姿。
DSC04265.jpg
DSC04267.jpg

     子供神輿の後に、女神輿が続きます。
     菊屋前で神輿をあおりますが、玄関に迫ります。
     ムムムッ!やばい!中に入ろうとしている!」
     帳場スタッフが、玄関ドアを閉めて塞いでいる為に入れません。
     何回か挑発するように迫りましたが引き上げました。


     が、しかし・・・・・・本命の男神輿が・・・!


     玄関ドアを閉めているにもかかわらず制止するスタッフに迫っております。
     担ぎ手の連中によって玄関ドアが開けられとうとう館内に
          進入されてしまいました。

                                   DSC04269.jpg


     「あ~!やられた~!」


     もう写真を撮ってるどころではありません。
     急ぎ神輿の前に回りこみ抑えますが多勢に無勢・・・・


     玄関で制止していたスタッフKさんは神輿を捕まえたまま
     引っ張られています(笑)


     「待った、待った!止まれ、止まれ!」


     玄関ロビーを越え、帳場前に迫ります。
     帳場前・5mで停止。
     これ以上前に神輿が入れない為、やっと止また~!!
     しかし、タダでは帰りませんでした・・・・DSC04270.jpg


     玄関ホールで掛け声と共に神輿のあおりが!
     若女将、初めて見る光景に「信じられな~ぃ・・・・」。

         DSC04271.jpg
                                   
      嵐の去った後には絨毯に汚れがいっぱい・・・・・・
     掃除が大変です。
     そうこうしている内に温泉場内を一周して来た、上神戸町内会の神輿が戻り
     大盛況の内に大祭が終了致しました。
     その後、スタッフ一同で町内会からの差し入れ、煮物とおにぎりを頂きました。


     毎年の事ですが毎回、神輿に進入される菊屋ですが
     是非、この日にお泊りになってはいかがですか?

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

  日枝神社大祭

DSC04253.jpgDSC04262.jpg


     温泉街中心にある「修禅寺」に隣接している日枝神社で、毎年10月18日に五穀豊穣を願う       
     祭典が行われます。ここは菊屋から歩いて5分位です。
     夕方6時、花火の合図と共に各町内から大人御輿・樽御輿・子供御輿・山車が出て、温泉街
     を練り歩きます。
     修善寺温泉の各町内会ごとに設けられた神酒所では、御輿や山車の到着ごとにお神酒が振舞
     われ街が賑わいます。


     菊屋は駐車場の1部を「中神戸(なかごうど)町内会」に
     御神酒所としての詰所に貸しています。
     各町内会の神輿が来るたびに、私共も玄関前で御神酒や
     子供達にお菓子を振舞います。
DSC04256.jpgDSC04257.jpg


     若女将・帳場スタッフが忙しく渡していました。


DSC04261.jpg

    子供達は各町内会で休憩を取るたびに、お菓子をもらうので
    マイ・ビニール袋を持参していました。
     (一周回るとどれだけもらうことやら・・・・羨ましい限りです。)


    休憩後、出発前に玄関前で威勢のいい掛け声と共に御神輿を担ぎ練り歩きます。
    大人達の3本締めや、子供達の御礼と共に次の町内会に向け出発しますが
    その後には、もう次の町内会の神輿が来ています。


    だんだん私共の宿泊されているお客様も夕食が終わり、玄関に出てまいりました。
      「さあさ、御神酒いかがですか?」
    帳場のスタッフが振舞っています。

    お祭りも盛り上がってまいりました。
    気になるのは過激な、とある町内会・・・・・・
      「あそこだけは注意してくれ!」
    はるか下で手持ち花火が、さらに爆竹がなっています。

DSC04264.jpg

      「来た!!」


    続きは次回、「乱入!ちょっと待って~!」編で。


 

季節の絵はがき

1 TrackBacks
0 Comments

   笑顔?不気味?

DSC04229.jpg
      
       ハロウィンのカボチャを飾りました。
       思わず微笑んでしまいますよ。


                    今日は食事処「修善寺囃子」の一部をお見せいたします。    DSC04231.jpg

           DSC04232.jpg 
           カウンター席も落ち着いた雰囲気です。
   
             << 紅葉通信>>  
            ほんの一部だけです。まだまだ先ですね・・・                


                                 DSC04246.jpg
   

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

    不思議な時間

      


 DSC04240.jpgDSC04245.jpg  静かに時を刻みます。


日常の喧騒に関係なく・・・・

DSC04227.jpg



            この週末も満室を頂戴いただきました。
          日中のチェックイン時の賑やかさから
           夜の静けさへの変わり様は
                         不思議な位です。
           
                         ガラスに映る灯り・・
           
そしてガラス越しに見える庭の灯り


           どこかタイムスリップした様な
                        感じを受ける時間帯です。
           木の温もりと昔ながらの
                       ゆらいだガラスのせいでしょうか・・・
               


          それとも・・・・・・・・・(想像してみて下さい)


                                         DSC04244.jpg    DSC04236.jpg


つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   まもなくです。

DSC04221.jpg


    今、修善寺温泉街では菊花まつりを今月21日まで開催しています。
    修善寺虹の郷の菊花まつりに先がけまして、温泉街の名所・旧跡に菊の花が飾ら  
    れています。
DSC04219.jpg
    修禅寺の山門前にある紅葉を見たら、なんと色付き始めていました。
    (菊屋はまだですが、やはり見頃は11月中旬位かと思います。)

  この紅葉を見ながら

      「ハア~・・」
   
 
「もう1年、過ぎちゃうよ~!!来年は○○歳かよ・・・」
   
    
と、ため息をつきながら、ぼやいている自分がいました。

    こ
の前正月やGW、そして夏休みにいらっしゃったお客様を
    お迎えしていたのに、もう紅葉の季節です・・・・・・・・
    1年たつのは早いですね~・・・(泣)

    話がそれてしまいましたが、菊屋内の紅葉情報は
    逐一、ブログにて御報告いたします。

                        乞う、御期待!!


DSC04220.jpg


 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

    まだ先ですが・・・

    20071006213211.jpg


pano_1.jpg
   

    朝晩涼しくなってまいりました。
    修善寺温泉内からは富士山が見えませんが
    約8km、標高700mの「だるま山高原」という所がありまして
    ここがとっても富士山展望のすばらしい所でございます。

    余談ですが、ここからの富士山の展望は素晴らしく
    1939年のニューヨーク万国博で日本政府より
    達磨山から撮影された大パノラマ写真(32.7m×8.2m)が
    出品され大絶賛を博しました。言わば日本一の富士展望地。
    (新旧の写真を比べてみてください。)


    ただ、いつも見えるわけではありません・・・・


    富士山との間に駿河湾がありますので、気温が高い時などは
    「もや」がかかってしまいます。


    気温が低いほど綺麗に見えますよ。


    まだ初冠雪はありませんが、ひと足先に昨年の写真ですが
    お見せいたします。
   
         


 07060002-1.jpg

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

お詫び

  今月の3連休が始まりましたね。


  私共もこの3日間、多くのお客様の御予約を頂戴しております。


  本日は、お詫びを申し上げなければなりません。


  御来館頂いた時に混雑しておりチェックイン、お部屋へのご案内が


  大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。


  深くお詫び申し上げます。


                      


         


            

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

かったり~(伊豆弁 Part2)

            さー、伊豆弁クエッションPart 2。


          かったり~。


    よく使う時は、体を動かした後とか仕事の後に
    言う事がありますよ。
    さて正解は最後に!


    前回書かせて頂きましたが、2日に板場・レストラン
    帳場スタッフで中庭にある池の掃除を行いました。
    写真を撮る時間がなく、お見せできない事が残念ですが
    御了承下さい。
    (本音を言いますと、あの格好はお見せできません・・・・)


    何せ、半袖・半ズボン、タオルを首に巻いて膝の上まで
    水に漬かり、ザバザバと池を歩いているのですから・・・・


      天候は曇り、少し肌寒い日でした。
    みんなで池の中の藻・落ち葉を手や網で取るんです。
         
    「ヒエー!つめてー!」・「ウッ」などの歓声や呻き声の
    連呼。確かに冷たい!!


    下に沈殿している泥はともかく、スタッフの努力の
    甲斐あってきれいになりました。
    池の住人の鯉達はあっちに行ったり、こっちに行ったり。


    個人的に言いますと次の日は「風邪」を引きました・・・


    さて、のばしてしまいましたが伊豆弁の回答です。


    かったりー、かったるい、かったりーなーetc
    などと使いますが正解は「疲れた・だるい」でした。
    「だるいなー」・「疲れたなー」という時につい出てしまう
    言葉です。(伊豆弁 Part3をお楽しみに)
        


         

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   さびぃ~!(さて意味は?)


  DSC04202-1.jpg


       
       正解は伊豆弁で
          さびぃ=寒いでした。
       


            急に寒くなってしまいましたね~
      先週は半袖、今週は  長袖。      
      
いやいや、上着が必要です。


     今日の午前2時過ぎの箱根町で震度5弱の地震があり       


     ました。菊屋のある、伊豆市も震度4を記録しましたが


     被害はありませんでした。かなり驚きましたが・・・・


DSC04213-1.jpg    


         
     さて、明日は以前から懸案事項の1つだった、中庭の    


     池掃除を行います。とは言っても、限られた時間なので


     完全とはいきませんが、沈殿している落ち葉や藻、ヘド   


     ロは、ある程度とりたいと思っています。


     鯉もいますので水を全部、抜くわけにも行きません。


     後日、奮戦記を御報告。



     
DSC04216-1.jpg          
          



 


つれづれに

1 TrackBacks
1 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。