菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  端午の飾り

DSC_0093-1_20080424235211.jpg

     もうすぐ5月5日、こどもの日。 
     それにちなんでロビーの飾り付けを変えました。
     雛のつるし雛から端午のつるし雛へ。

        こいのぼりや兜・・・・
      数は少ないんですが目を楽しませてくれています。

DSC_0090-1.jpg

           お読み頂いている皆様、コメントお待ちしています。
         又、お泊り頂いた時に「読んでるよ」と、お声を掛けて頂ければ嬉しいですね。


                更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。

                                 Please click it.
                       FC2 Blog Rankingかわいい、こいのぼりにクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 


スポンサーサイト
季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

  静けさ

 DSC_0111-1.jpg

    まもなくゴールデンウィークですね。
     菊屋は今週、嵐の前の様な静けさです。
     土曜を除き平日が少し、お客様が少ないんです・・・・
     
         中庭もシンとした静寂の中に
         いつの間にか庭いっぱいになった 葉が
         ライトに照らされ誰もいないテラス越しに
         たたずんでいます。

                 玄関から続く長い廊下・・・・・
                   歴史を刻んでいる窓。    DSC_0127-1.jpg

        舞台と役者はそろっています。
        後はお客様をお迎えするだけです。
DSC_0122-1.jpg

       ゴールデンウィーク中は混雑で御迷惑をお掛けするかと
       思いますが、お迎えするスタッフ一同心よりお待ちしております。

 
                 更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.
                       
FC2 Blog Ranking 静寂にクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 



     

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   湯汲み式(春の弘法さん)

       21日、午後1時半。
     湯汲み式当日は、日焼けする位の暑い日でした。

       (16日のブログで湯汲み式の由来を書いてあります。御参照ください)

24-1.jpg


     太鼓の合図で行列がスタートしました。
     お寺さん、旗、稚児行列・・・
     最後に各旅館の名前が入った桶を持つ
     湯汲み娘が続きます。
     湯汲み娘は地元を含めた、一般公募で集まった娘さん達です。

29-1.jpg

30-1.jpg

31-1.jpg

32-1.jpg

34-1.jpg
     
      一人一人の桶に独鈷の湯のお湯をお寺さんに入れてもらいます。
     その後、竹林の小道・温泉場内を歩き修禅寺に戻り
     本堂に置かれます。

41-1.jpg

42-1.jpg    


     終了後、各旅館は桶をもらって自分達のお風呂に少しずつ入れて行くんです。
     有難いお湯ですからね、神棚にも置きますよ。


     さっそく大風呂と露天風呂に入れました。

54-1.jpg

     実は当館スタッフ「なべちゃん」が湯汲み娘として参加しました。
     各旅館の桶の持ち手は決まっていませんが、菊屋はあえて
     「なべちゃん」が頂きました・・・(良くやった!えらい!)
     本人の希望により写真は御勘弁くださいね。
         ・・・・・・・・・・・でも、どこかに写ってますが。

     参加者もみてる方も汗ダクダクです。
     お疲れ様でした。
     次回の弘法さんは8月21日、花火大会ですよ!。
     是非、お越しください!
63-1.jpg
 

                 更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                       
FC2 Blog Ranking 菊屋の湯汲み娘にクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

 

 

 

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   菊屋お料理スタジオ?

       < 塾生 通信 >

ブログ1

     売店の商品を使ったオリジナルレシピをお教えします♪
     (私のおすすめ商品です・・・・)

ブログ2

     今回は、「ネギ味噌」「ゆず味噌」「青唐辛子味噌」の中から
     「ゆず味噌」を使ってみました。

ブログ3


        ★ 焼きおにぎり  
 ブログ4            《作り方》
  ① 手に塩をつけておにぎりをにぎります。

    
 ブログ5 

 ② オーブントースターで両面がかりっとなるまでおにぎりを焼きます。





ブログ6 
③ 両面がかりっとなったら、ここで登場。
 「ゆず味噌」を片面につけて、更に1~2分ほど焼きます。




              ④ 焼きあがったら、大葉を巻いて
                   で・き・あ・が・り!!!

ブログ7
 
       とっても簡単にそして美味しく出来上がりました。
       スタッフにも好評★★★

        是非、皆様もお試しあれ!                                  
                              め組

                更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                       
FC2 Blog Ranking 手作りおにぎりにクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 


 

女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
0 Comments

   修善寺のイベント

     今月21日、来週の月曜日なんですが修善寺温泉では
     春の大イベントがあるんです。

     修善寺温泉発祥の温泉「独鈷(とっこ)の湯」をわき起こしたと伝わる
     弘法大師に感謝する伝統行事
「湯汲み式」が午後1時半より
     修善寺温泉街で開かれます。


     11_1.jpg
     お揃いの桜色の着物に身を包んだ独身女性約30人が
     「湯汲み娘」に扮して手に持った桶に独鈷の湯より
     お坊さんから手おけで湯を汲み入れてもらいます。

     その後、子供達など約200人の行列を引き連れて、温泉街を歩き
     弘法大師を奉る修禅寺本堂に湯を献上します。

     約1200年前、修善寺を訪れた弘法大師が、
     病気の父の体を川の水で洗う、孝行息子に感心し独鈷(とっこ)という仏具で
     岩をたたいてわき起こしたという言い伝えがあり、「独鈷の湯」となりました。

     湯汲み式はこの故事にちなみ、「春のお弘法さん」と呼ばれて
     昭和初期から地元では親しまれています。

     修禅寺の弘法大師の霊前に献上された湯は各旅館が風呂に持ち帰り
     1年間の商売繁盛を祈願します。

     独鈷の湯は、水害防止のため現在の桂川の中央部から
     少し下流の川岸に移す予定で現在、河川工事をしていますので
     今の場所で行うのは今回で見納めとなります。
     私達としては見慣れた場所に独鈷の湯が無くなるのはちょっと残念ですが
     安全上で考えるとやむを得ません。
     (何せ、川底が低くて大雨で何度も流されましたから・・・・・・)

     そうそう、この「湯汲み式」に菊屋の帳場スタッフが
     湯汲み娘として1名、参加するんですよ!!
     
     本人、ダイエット・ダイエットと言ってますが 
     どんな湯汲み娘になる事やら・・・・・・・
  
     この模様はブログ載せていきます。
 
     乞う、ご期待!!!!

                更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   赤の世界

DSC_0356-1.jpg

     桜の花びらも散り、いよいよ本格的な
     新緑シーズンに入ります。
DSC_0358-1.jpg

      特定のお部屋になりますが早咲きの石楠花が    
      見頃を迎えていました。

               離れ草案『妙(たえ)』の中庭です。

      真っ赤な花弁を開き、咲き誇っています。

DSC_0352-1.jpg

                              お風呂に入りながらも良し・・・・・

DSC_0347-1.jpg

             ベランダのイスに座りながらマッタリも良し・・・・・

 
                
 更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

   何を作ってるでしょうか?

     < 塾生 通信 > 
     季節ごとに題材を選びます。
1_20080410174038.jpg


     消しゴムに選んだ題材を描きます。
     なんと、小学校の図工の時間以来の彫刻刀が登場。
     線に沿って彫っていきます。


2_20080410174048.jpg

      菊屋の印を押して・・出来上がった季節の題材をカラーインクで押して・・

3_20080410174330.jpg
4_20080410174427.jpg


             はい、出来上がり!」

5_20080410174517.jpg

       お客様がご到着の際にお出しするお茶請けの懐紙でした。
     季節毎にスタッフが順番で作っております

     今ではこんなにコレクションが増えました。
 
  
6.jpg
 
     チェックインが済んで懐紙の枚数が減っていると
     「また、作らないといけない・・・・。」
     反面、お客様が記念にお持ちくださったと思うと
     結構嬉しかったりするのです。
     次回、お帰りの際はスタッフお手製の懐紙をじっくり眺めてやってください。                                         

                                              あゆみ

             更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

 

女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
4 Comments

  大嵐の後始末

     春の大嵐・・・・・強風・大雨!
     さて、この後始末。
DSC_1.jpg  DSC_2.jpg




     高さ約10m、太さは1m位あるでしょか。
     ヒノキの大木が強風で倒れかけました。

     何とかワイヤーで倒れないようにしましたが
     大至急、伐採しなければなりません。

  DSC_4.jpg
DSC_3.jpg                             
  
       
     9日、午前8時頃よりユニック・高所作業車を持ち込み
     造園業者さん達が作業に入りました。
     道路は通行止め。
     ヒノキの枝は隣の家についています・・・・

     困った事に、この道路が電線が多いんですよ。
     電線の隙間をぬって2台のアームが近づき
     ワイヤーで吊りながら枝を伐採。
     電線にかからない様に降ろしてきます。
DSC_5.jpg
DSC_6.jpg
DSC_7.jpg

 
     うーん!やっぱり餅は餅屋だ!
     操作がうまいな~・・・感心。

     下を通行人が通るたび
       「すいませ~ん。足元注意してくださいね。」
     と、言いながら安全に誘導。
 

     なんだかんだで約3時間位で作業が終了。
     何年位のヒノキかなー?と思いながら年輪を
     見ましたが直径の半分が腐り始めていましたが
     何と!樹齢100年を越えております!

      建物と一緒に木にも歴史を感じさせられます。
      更に樹齢を重ねた木が、菊屋には多くあります。
      松・くすのき・・・・大きいんですよ、これが。
      ご紹介は又、後日・・・・

      次回は「塾生通信」を更新します。
      締切、大幅に過ぎましたよ~。
      (手元にやっと来ました・・・)

             更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 


      
      
     
     

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

お詫び

       4月も中盤となってしまいました。
     更新できず大変申し訳ありませんでした・・・・・・

     3月中旬より日々、慌しく動きまわり、とうとう更新する時間も
     無い有様・・・
     今月からは、少し余裕が出来ると思いますのでお待ちくださいませ。

     このブログも前番頭より引継ぎ、早1年が過ぎました。
     前番頭のようにうまい文章がかけない私ですが
     なんとか私なりにやってまいりました。
     
     ブログネタが無いー!などと最初は思っていましたが
     運営している間に「別にわざわざ探すんではなく、自分なりに
     思いついたこと、歳時記を自然に紹介してみよう」と考えちゃいました。

     自然体が一番ですね・・・

     しかーし!実は今、ブログネタいっぱいあります!
     昨日、今日の大嵐。
             菊屋は大変な事がおきています!
     高さ10m近くあるでしょうか、ヒノキが今にも倒れる寸前です!
     昼に見回りをして発見したんですが、段々と倒れてきています!
     隣の家に倒れる寸前なんです・・・・
     
     今日に今日、伐採が出来ず応急処置として太いワイヤーで
     今は引っ張ってあります。

     明日、伐採しますが何せ高くて・・・・どうなることやら・・

             更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 


     

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。