菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   夏の調べ

DSC_0047-1.jpg 
     前回の涼を求めての続きとなります。

     昨年に引き続き「風鈴」を飾りました。
     「修善寺紙」の風受けをぶら下げ、涼しげな音色を
     奏でていますよ。
DSC_0043-1_20080722191758.jpg 

     よく見ると、スイカの形の風鈴が・・・・

     さて、話は変わりますが伊豆はまもなく
     お盆を迎えます。
     こちらのお盆は8月1・2・3日なんです。
     この期間、あちらこちらで納涼花火大会があります。

       1日 - 伊豆の国市・大仁温泉
       2日 - 修善寺駅前
       3日 - 伊豆の国市・伊豆長岡温泉/韮山温泉

     月末には各家々では準備が大変ですよ。
     ちなみに私も今週、自宅のお墓掃除で大汗をかいてきました・・・・
      (私事ですみません)

             更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
            FC2 Blog Ranking 「チリン・チリ~ン」・・・クリック  m(--)m                                            ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

スポンサーサイト
季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   恵比寿=エビス=漱石

DSC_0002-1.jpg 
     涼を求めて館内をウロウロしました。
     今、売店では空き樽を利用して「エビスビール」や

     「ラムネ」などを氷で冷やして販売しています。
        なぜ「エビスビール」?
     理由はと言いますと・・・・

     あの「夏目漱石」先生が好んで飲んだビールなんです。

     と、言うよりも「エビスビール」しか飲まなかったそうですよ。





 

        恵比寿=エビス
     当時は「恵比寿ビール」と呼ばれていました。
     ちょっと面白い文章があります。
         「ビールがない?」



      「ビールはございませんばってん、恵比寿ならござります」



      「その恵比寿はやっぱり瓶に入っているんだろうね、姉さん」



     旅館のお手伝いさんと交わされるこの軽妙なやりとりは

     夏目漱石の「二百十日」の一場面です。

     漫才の問答みたいですね!
     漱石は1896年(明治29年)4月から4年3か月間

     熊本の旧制第五高等学校に勤務していました。

     1899年9月に同僚と阿蘇中岳に登った際に一泊した

     内牧温泉・養神館での体験が、先の一節のモチーフとなったそうです。
     菊屋にも滞在しましたが、療養が目的でしたので

     当時は飲まれたかは定かではありません・・・・・
     でもそんな事を思いながらキンキンに冷えたビールを

     テラスで「グイッ」と!!!

          

      極楽、極楽・・・(思ってるのは私だけ?)
DSC_0004-1.jpg 
            更新の励みになっています。 
          クリックして頂けると幸いです。

                    Please click it.

                        
            FC2 Blog Ranking 風呂上りに効く~!に賛成の方、クリック

                                    
               
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 







 
つれづれに

0 TrackBacks
1 Comments

   古き良さ

     <女将塾 塾生通信>

     明治から、いくつもの時を重ねて語り継がれてきた菊屋は
     昔ながらの古き良さを大事にしています。

     そんな菊屋へ私が初めて足を踏み入れた日。

     見る物全てが初めてのはずなのにどこか懐かしい感覚…
  DSCN0166.jpg 

まずは木の通路。

時折、ミシッと音がし、歩いているという
感覚を味わせてくれます。

「そういえば昔、木と木のすき間にお金を落として
一生懸命拾おうとしたことがあったっけ・・・。」

そして昔ながらの鍵。
DSCN0169.jpg 
DSCN0218.jpg 

     今ではあまりお目にかからないタイプですよね。
     上手く穴が合わないと、中々鍵がかけられないんです。

     よく苦戦しています・・・・・・・

     最後に窓ガラス。

     これは大正ガラスと言って、
     正面から見ると、普通の景色に見えますが、
     斜めから見ると波打った景色に見えるんですよ。

     とても貴重なガラスです。

     このように菊屋には、まだまだ味わいのある物がたくさんあります。

     皆様の胸に響く物は、いくつあるのでしょうか。

                                    さと

DSCN0221.jpg

DSCN0219.jpg

 

      
         
     

                          小番頭より追伸
        夜のたたずまいの中、窓越しに浮かぶ
          行灯の灯り・・・・
        つい見逃してしまうかもしれません。
        現代の平面的なガラスを見慣れていると
        とても不思議な感じです。

        夜の館内、ぜひ貴方なりの発見を。

                   更新の励みになっています。
                     クリックして頂けると幸いです。

                                     Please click it.
                          FC2 Blog Ranking 懐古な菊屋にクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
0 Comments

   夜散歩

     暑い日が続きますね・・・・・

     館内も暑さでムンムン。
     古さゆえ、申し訳ありませんが冷房が行き届かない所が
     数々あります・・・・・・御不便をお掛けしております。
DSC_0034-1.jpg 

     しかし夜になりますと暑さも和らいで来ます。
     少し、夜の散歩などはどうでしょう?

     菊屋から5分ほど歩きますと、桂川の中に「独鈷の湯」が
     見えてきます。

     「独鈷の湯」を左に見ながら川沿いに2~3分。
     「竹林の小道」に続きます。

     ライトアップされ、青々とした竹林の中を
     川の音をBGMにのんびりと・・・・・

        「おや?割り竹でできた丸いものがあるぞ!」

        「うーん・・・どう考えてもイスだよな・・・・・」

      その通りなんです。
      散歩に疲れたら座って休むも良し!
      ですが何といっても、お勧めは
       
         「うー!と言いながら、仰向けに寝っ転がるべし!」

      これが又、気持ち良いんですよ。
      ぜひ、お試しあれ!!・・・・・・・・やる時は、人目を気にしない事です。

                   更新の励みになっています。
                     クリックして頂けると幸いです。
                                     Please click it.
                          FC2 Blog Ranking チャレンジにクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   何色の浴衣?

     <女将塾 塾生通信>

     チェックインの手続きが終わったら・・・・

     好きな浴衣をお選び下さい。
     
     菊屋ではお部屋にご案内する前に、浴衣を選んで頂きます。 

DSCN0139.jpg


     女性は紫、ピンク、黄、緑、青の5色から、
     男性は緑、青の2色からお好きな色をお一つどうぞ。

     色は人の心と深くつながっています。
     選ぶ色で、自分でも気付かない性格や
     その時の心の状態が分かります。
     
     おもしろい記事を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

     選んだ浴衣の色で、あなたがどんなタイプの人かを
     診断させて頂きます。
     女性は・・・
DSCN0146.jpg   DSCN0145.jpg   DSCN0144.jpg

 


  DSCN0142.jpg DSCN0143.jpg

 


     
       感性は直観力に優れている人。
       高貴で美意識が高く
       そういうものを求める傾向にあります。
 
     
       太陽のように明るく、社交性がありユーモアのある人。
       常に新しいことに目を向けていて、頭の回転も速く、
       話題も豊富です。

     ピンク
       細かい気配りと優しさがあり、女性らしい魅力の持ち主です。
       そして、愛情深く、常に愛し愛されることを望んでいます。

     
       礼儀正しくバランス感覚の優れた人。
       上品で誠実な人柄でもあり、平和主義者です。
       のんびりした所もあり、自己主張は強くないですが
       現実的な考え方をし、自分の理想を着実に一歩一歩
       実現しようとする努力家でもあります。

     
       冷静で理性的で誠実な人が多い。
        自立心が強くまじめで努力家。
       我慢強く、根気もあるのでたいていの事は
       やってのける器用さがあります。

     どうでしょう?
     当たってましたでしょうか? 

     ちなみに、女性はピンク、男性は青が一番人気ですよ。

     このように好きな色で、自分の隠れた性格が分かります。
     また、色には様々なパワーがあり、効果的に使えば心が癒されます。

     例えば、青色

     疲れて眠れない時に、ベッドカバーや布団に使うと
     心地よい眠りを誘ってくれ、ダイエットしたい時に食卓で使うと
     食欲減退につながります。
     また、仕事をはかどらせたい時や、相手に信頼感を持たせたい時には
     青のシャツやネクタイを身につけると、仕事がスムーズにいく
     手助けをしてくれます。

     他の色もご紹介したいところですが
     長くなりますので、また次回の番にでもお伝えします。

     ちなみに私の好きな色は
         緑・オレンジ・ピンク・黄色・・・
 
     気分によって服装の色を変えたり、インテリアの色を
     好きな色で調和させたりしています。

     好きな色に囲まれた生活は癒されますよ。

                                                                              しの   

P1010060.jpg

      ひそやかに、小番頭通信・・・・・・・・
        誠に申し訳ありません・・・・・・
        業務が少し多忙になってしまい、毎度毎度と
        更新が中々出来ず、御迷惑お掛けしています。
        多くの情報をこれより、更新をしていく所存でございます!
        宜しく御声援のほどお願いいたします。
        

                   更新の励みになっています。
                     クリックして頂けると幸いです。
                                     Please click it.
                          FC2 Blog Ranking あなた色の浴衣にクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
0 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。