菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  鏡面の中の秋

 4503-1.jpg 

4501-1.jpg     水辺に鏡面のごとく・・・・
どちらが本物の世界?

     4511-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 




     そして表世界は・・・
     秋色絵の具が視界というキャンバスに
     書き込まれています。
     キャンバスの見方は自由、感じ方も自由・・・・

201125-6.jpg        201125-2.jpg

 

201125-4.jpg 

201125-5.jpg201125-9.jpg  201125-8.jpg

201125-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      まだ4割が緑色・・・・
     先に色付いた葉は落ちはじめて
     朱色のカーペットを引き詰めています。
     まだまだ絵の具の競演は終わりません!

201121-6.jpg

 

 

 

       ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

     ================================================ 
                更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking ←池は不思議な世界?
             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

スポンサーサイト
季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   持つべき者は友!

     先日の事です。
     私、お休みを頂戴しておりました。
     のんびりTVの「スーパーマン・リターンズ」を
     見ていたところ、携帯に菊屋から突然の電話!
     時間も午後10時近くです。
     「こりゃー何かトラブルか?!」

     電話に出てみると・・・・Sさんより
     「夜分スイマセン・・・
      どこか今からホールケーキ頼める所ありませんか・・・?」
     なにー?何時だと思ってんだ~!などと思いながら
     理由を尋ねると、宿泊されている外国の方が
     父親のバースデーとの事。
     遅くになってから無理を承知で頼まれたらしいんですが
     あちらこちらのケーキ屋さんに連絡を取ったがすべて全滅!
     (当たり前じゃ!)

     で、地元民である私にどこかありませんですかね?
     の問い合わせでした。

     「むり!この時間は!」と、答えたのですが脳裏を奴の顔が
     横切りました。
     即、連絡を取ったのですが自宅で晩酌して
     良い気分になっていました。

      「もしも~し」
     「 ハイ。ウルトラ警備隊です。」
     「???・・・・・・・怪獣が街で・・・・じゃねーよ!
      貴方様だからお願いが出来るのですよ!!
       実は、こうで、あーで・・・なんだけど、ケーキ売ってくれる?」
     「えー!この時間に~!・・・・いいよ。」 5秒くらいの間。
     「・・・・・・・・悪いね。すぐ店に行くから!」

     大急ぎで取りに行きまして感謝感謝の雨あられですよ。
     無事、菊屋に届けましてお客様にお渡ししましたが
     何ともはや、疲れました・・・(休みなのにー!)
     まあ、お客様の笑顔が癒してくれますよね。
     
     ケーキ屋の彼は私のキャンプ・ボランティアの仲間でして
     「伊豆自然塾」という子供達を預かりまして、2泊3日の
     キャンププログラムを運営しています。
     たくさん仲間がおりますが、すべて無償の
     ボランティアチームなんです。

     私事で申し訳有りませんでしたが
     とある日の出来事でした。

     やはり「持つべき者は友」ですね。
     足を向けて寝られません。(^^) 

      ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

     ================================================ 
                更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking ←友に感謝!

             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。 
     にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
       =================================================

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   これからですよ!!

     <<秋の絵の具通信>>

       一気に寒くなりました!
       寒さに敏感な伊豆人としては身にしみますね・・・
       
      さてさて今日現在なんですが、まだこんな感じです。
      でも、これからこれから・・・・・

 

201121-6.jpg 

 

今日も風が強い日です。
落葉が吹き荒れています・・

 

201121-2.jpg     

   キャンバスに秋の絵の具は全部のっていません・・・・201121-1.jpg

 

201121-4.jpg

  

  201121-5.jpg

  











   菊屋の紅葉はこれからが本番!

201121-3.jpg    

 

 

 

 

 

      ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

     ================================================ 
                更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking ←キャンバス完成に応援を!

             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。 
     にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
       =================================================

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   紅葉のライトUP

  DSC_00101-1.jpg 

 

     いやー、昼間は強風でした・・・・
     落葉が一斉に吹き荒れる、ちょっとした嵐。

     当館、窓ガラスがサッシではない為、ガタガタビリビリですよ(TT)
     まあ、これと言った被害も無く良かった・良かった・・・・・・。

     さて前回、お伝えしました近隣の施設「虹の郷」の夜間営業内見会に
     スタッフ共々、3名で午後7時半より行って参りました。
     今週より来月の7日まで、各金・土・日曜日の3日間に日本庭園を
     中心とした紅葉の夜間ライトアップが開催されます。
     
     やっぱり幻想的な雰囲気ですよね!夜の紅葉は!
     少し風があったので、紅葉が揺れて良い写真が
     取れなくて残念・・・・ 。
     
     クリスマスデコレーションも点灯してましたので綺麗でしたよ。
     
 DSC_0009-1_20081119015934.jpg     DSC_00111-1.jpg DSC_00121-1.jpg

     追伸  
     菊屋のクリスマスですが、今年もロビーコンサートを
     計画しています。
     又、LEDライトを使わない菊屋ならではの
     「灯」をイメージした飾り付けをやっちゃいたいな~・・と、
     頭の中では考えちょります!ご期待のほど!

     ちなみに昨年はこんな感じでしたよ。 v(^^)v    
        →聖なる夜のおもてなし

      ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

     ================================================ 
                更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking ←伊豆の秋に

             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。 
     にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
       =================================================

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   独鈷の湯の事・・

先日、修禅寺に行ってきました。
境内の紅葉はいい感じに色付いていますね。

DSC_0005-1.jpg    

     さて、いよいよ「独鈷の湯」移設 工事が始まりました。
     現在の場所から約20mほど下流に移設されるんですが
     なんと今、建っている下の岩盤ごと移動するんです。

     大きな台風が来ると桂川の水流が増し、2002年の台風の時は
     川が氾濫し大きな被害となりました。
     もちろん独鈷の湯も被害は免れません。
     川の中央にあり又、川底がいちばん浅い場所にありますので
     当然、流されます。
     あの台風の時は、この場所から川の水が氾濫し
     上流からは倒木や椎茸の原木などが一緒に
     濁流となって道路に流れました。
     
     数年前に移設の話があり、観光的には現状の場所が良いのですが
     防災の面で考えると移設も致しかたなしの意見が大半を占めました。


DSC_0003-1_20081118043950.jpg 

 
     移設と同時に川底の低い所を掘り下げる工事も行われています。
     ちょうど観光シーズンで多くの方がお見えになっているのですが
     見学も出来ません(来年2月位まで掛かるそうです)

     独鈷の湯の由来を伊豆市からの文面で御紹介致します。
     ******************************
     独鈷の湯
       大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れた時、
       桂川で病み疲れた父の身体を洗う少年を見つけ
       その孝心に心を打たれ「川の水では冷たかろう」と
       手にした独鈷杵(仏具)で川中の岩を打ち
       霊泉を湧出させたと言う。
       そして、大師が父子に温泉療法を教えたところ
       不思議なことに、父の10数年の固疾はたちまち
       平癒したと伝えられ、この後この地方には温泉療法が
       広まったという。
       いわゆる修善寺温泉発祥の温泉で、伊豆最古のものと
       言われている(2007年で開湯1200年)。
       なお、現在は観光施設として管理されており、多くの方に
       見ていただくため、入浴はお断りしている。
     ********************************

     私たちが子供の頃は、露天風呂として多くの人が
     入浴していましたが段々と入浴ではなく、見学の方が
     増えてきた為に入浴が出来なくなったんです。
     
     移設の話の中で「下の岩盤ごと」と書きました。
     そうなんです、弘法大師が独鈷でついてお湯が出たという
     岩が現在の独鈷の湯の岩なんですよ。

     でも本音は見慣れている場所が一番!
     何か変なんですよね・・・・・

 

            更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                    ↓    Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking

          ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。 
     にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   本日の景色

   

     館内一周してみました。
     日当たりの良い場所は葉っぱの絵の具が
     乗り始めています。

     桂川を見下ろせる渡り廊下からは
     秋の気配プンプンですよ。

     「まだまだ」と思っていると知らぬ間に
     色付いてしまいます。
     テラスからの中庭の景色、変化が今年も楽しみです。

     今週末から各所で「紅葉まつり」が開催されます。
     修善寺も伊豆有数の紅葉林が色付いてきました。
     結構、多くの方が見物に来ますよ。
     菊屋からは車で5分位です。

     近隣の施設「虹の郷」では来週から各週末に
     夜間開園を行い、紅葉のライトアップが開催されます。
     18日に観光関係の方を集めた、内見会がありますので
     一足先に見てまいります。
     後日、御報告を・・・・・

     では13日現在の状況です。
    
       <<秋の絵の具通信 2号>>


DSC_0047-1_20081113184518.jpg

 

 DSC_0053-1_20081113184533.jpg

 

DSC_0024-1_20081113184503.jpg

DSC_0017-1_20081113184445.jpg  

 

 

            更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking

         ノスタルジックな湯回廊菊屋へ    



        にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ  ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです。

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   菊屋の収穫祭

      めぐみの秋。
     それとも皆さん、食欲の秋ですか~?

     当館も収穫の秋です。
     
     山から切ってきた竹でウシを作り
     掘った大根や、皮をむいた渋柿をワラで結び
     さあ吊るしましょう!お日様の下へ!

     と、やりたい所なんですが・・・・・
     さすがに生の物を置く訳には参りません。
     残念ながら。

     でも何とか雰囲気は出ていますよね?
     お野菜や柿の手作りパッチワークなんですよ。
     食事処「修善寺囃」の前にある内庭に飾りました。

     おや?またまた俳句がおりますね・・・
     何々・・・

         「生き返る われ嬉しさよ 菊の秋」 
                             漱石
     

DSC_0004-1_20081110201751.jpg DSC_0006-1_20081110201808.jpgDSC_0011-1.jpg

 

 

 

 
















             更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking収穫に感謝

         ノスタルジックな湯回廊菊屋へ     

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   呼び名は「秋の絵の具通信」

     11月も早、5日。
     寒暖の差も日増しに広がってきましたね。
     「霜月」の名の通り、急激に夜の温度が下がってきます。
     「伊豆は暖かいからいいね。」・・・よく言われます。
     すんでいる我々は意外と寒がりなんですよ、これが・・・・!

     「馬鹿言っちゃいけねー!俺達のトコなんか、もっと寒いぞー!!」
     この様に思った方、すいません・・・伊豆人は前にも述べたように
     「寒がり屋」ですから・・・

     おっと、横道にそれちゃいました。

     いよいよ今回から菊屋や近隣の紅葉情報を昨年同様、掲載してまいります。

     「秋の絵の具通信」と題しましてお伝えしていきますね。

     菊屋はまだまだ絵の具が乗っていません・・・・
     見頃はやはり今月下旬位からでしょうかね。
     葉っぱが青々としてますよ・・・残念ながら。

           <<秋の絵の具通信 5日現在>>

DSC04486-1.jpg

DSC04485-1.jpg

DSC04484-1.jpg        DSC04487-1.jpg

 

 

 

 

 

 



 

   

             更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Rankingまだまだ・・・・ 

         ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。