菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  GWの風物詩

210427-4.jpg 
     あれよあれよという間にGWに突入ですね。
     1日、1週間、1ヶ月と時に流れの早い事・・・・・・

     時間の事はさておいて先日、菊屋の横に流れている桂川に
     「こいのぼり」を渡しました。
     今年は新たに2組の「こいのぼりセット」を借り受け、さらに
     昨年まで使っていた「こいのぼり」を含め、とても賑やか。
     そして色鮮やか。

     日曜日に飾ろうと思いましたが、強風のため断念・・・
      (風にあおられて川に落ちる危険がありましたので)

      川幅、約25m・・・
         ロープを固定する場所まで35m。

     借り受けた「こいのぼり」2組を取り付けロープを引っ張り上げます。
     駐車場に固定し、対岸に回りもう片方を固定します。

     苦労しました~。何せ一人ですから・・・・・
     何度、対岸まで往復した事やら。
     でも苦労の甲斐あって1本目は無事セッティング完了!

     もう1本、昨年と同じ場所にとロープをセットし
     「こいのぼり」を取り付けていましたら・・・・何と!!
     1匹、取り付けが甘かったせいか足下の川に落下。
     繋がれるのが嫌になったんでしょうか・・・
     川の流れに身を任しながら川底に沈んで行ってしまったのです!

     あわてて探しにいきましたが発見できず、あきらめました・・・
     借り受けた「こいのぼり」じゃ無くてよかった(ホッ)
     きっと、どこかの岩に引っかかってるんでしょうね。
     「しょうがね~!逃げちまったモンは・・・」
     一人ブツブツ言いながら全部の設置完了です。
     5月10日まで飾っておこうと思っています。
210427-5.jpg 
 
    

 

 

 

 

 

 

 

     下から仰ぎ見ていると日に透けた「こいのぼり」達がキラキラと
     光ってとても綺麗でした。
     風に吹かれ悠々と泳ぐ姿は、ポールに立てた物とは違った
     風情をかもしだしています。
     館内からどんな感じに見えるのかな・・・・
     さっそく、記録・記録!!
     川を渡っている渡り廊下。ソファに座りながら目の前に。
     ラウンジ。川に向かっているイスに座って。
     ちょっと見栄え的には廻りの木の枝が邪魔かな・・・・
 210427-2.jpg    210427-1.jpg
 

210427-3.jpg 
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     えっ?メザシみたいですと?
         ・・・・・目に串は刺さっておりませんが。
     漁船が魚を釣ったみたいの方がズバリ合ってます。
     
     感想お待ちしております。コメント欄にどうぞ。
     
         ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

        ================================================  
                
  更新の励みになっています。
                 クリックして頂けると幸いです。 
                     ↓ Please click it.  ↓
            
       
                FC2 Blog Ranking  ← 逃げたこいのぼりに
              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。こちらもよろしく!  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

スポンサーサイト
季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   天気晴朗

210422-2.jpg 

     いいお天気がつづきますね~(^^)

     21日、私の涙雨から打って変わって天気晴朗!!
     日差しが暑い位!!

     石楠花も良い色で咲いていましたよ。
     思わず撮ってしまいました。

210422-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

            ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                       FC2 Blog Ranking  ← 頑張ってる私に

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。こちらもよろしくです!  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   今年は残念・・・

     21日、春の弘法さん「湯くみ式」。
     残念!とても残念!
     いやいや・・かなり残念!!!

     前日が月、数回ある夜勤勤務の為、湯くみ式に
     行けませんでした。
     徹夜ですので、午後1時半から行なわれる時間帯に
     睡魔という悪魔が襲って参りまして、不覚にも爆睡して
     しまいました・・・・・・
     夜勤が2日続きますので、昼間寝ておかないと体が
     持ちません。
     
     ご愛読なさっている皆様、ご期待にそえず大変申し訳ありません。
     
     なんとか毎年の行事なので、写真に収めたいと思ってはおりましたが
     ジワジワと睡魔が忍び寄って来ていたんですよ・・・・・・

     雨が降るという予報だったんですが、どうやら式の最中は
     大丈夫だった見たいですね。 
     参加した当菊屋のスタッフYさん、ご苦労様でした。_(--)_

     もちろん、今年も頂いたお湯はお風呂に
     ありがたく入れさせて貰いました。

    210421.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 


     私・不在の為、他のスタッフに写真を依頼しておいたのです。 
       ふむふむ・・・・・この「手モデル」は誰じゃ? 

     さて、これが終わるとすぐGW。     
     近隣の観光施設「虹の郷」も花いっぱいになってきます。

     特に、石楠花や藤棚が身頃になると思います。
     修善寺温泉宿泊者は特典として4割引きで入場できますよ。

     もし、宿泊当日いく場合は旅館に宿泊するという証明が必要です。
     たとえば、確認書や旅行会社からのクーポンなどを窓口で見せて下さい。
     また、宿泊後に行かれる場合は、各宿のフロントで4割引入場券を
     販売していますよ。

     GWはどこも混み合っておりますが、事故怪我の無い様
     宿にお越し下さいませ。

DSC04008.jpg 
     

 

 

 

 

 

        ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

      ================================================  
                
  更新の励みになっています。
                  クリックして頂けると幸いです。 
                        ↓ Please click it.  ↓
            
       
               FC2 Blog Ranking  ←私の涙雨写真にクリック・・・

          ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。
                  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ     

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   山はまだ春爛漫

     この時期、咲く桜があります。

     富士山から箱根連山そして天城連山。
     標高500m以上の山に咲き、伊豆で一番遅く
     咲く桜・・・・・・・・・

     富士桜・豆桜・米桜などと呼ばれている花の大きさが
     1~2cmと小さいため豆や米が付いています。

     天城湯ヶ島では「天城桜」なんて言ってる方も多いんです。

豆桜2 


     菊屋からでは、車で約15分位の場所に「達磨山」という
     場所があります。
     県道修善寺-戸田線にある「だるま山高原レストハウス」と
     「戸田峠」の中間がお勧めポイントですかね
          (個人的にはですが・・・)

     この辺はハイキングコースとしても有名な場所で
     静岡県の「伊豆山稜線遊歩道」としても登録されています。
   
     
      山の稜線を歩きますが駿河湾、富士山の眺めは伊豆一だと
     思っています。
     以前、この山からの写真をご紹介させて頂きました。

     過去記事 「2007-10-7 まだ先ですが・・・」

     話がそれてしまいました、桜の話しでしたね。
     私のお勧めポイントのことですが通常、桜を仰ぎ見るんですが
     この場所は豆桜の群生を正面に見られるんですね。
     ここから撮った写真がこれです。

豆桜1 















     近くに西伊豆スカイライン(無料)がありますので、道路沿いにも
     結構、咲いていますよ。
     月末頃まで咲いていますので是非行ってみてください。

豆桜3

 

 

 

 

 

     追加情報です。
     来週21日に春の弘法さん「湯汲み式」が開催されます。
     今年は独鈷の湯が工事中の為、風情にかけるかも知れませんが
     修善寺の春の風物詩。
     これが終わると「あ~・・・GWが始まる~!」

     今年も当菊屋スタッフ1名参加します!
     菊屋の桶を持っていますので応援よろしくです。

     昨年の湯汲み式の模様、御覧下さい。

             

             ■◇ 
ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                     FC2 Blog Ranking  ←山里にクリック

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。こちらもよろしくです!  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   春の後始末。

     1週間の中に四季があるような気温ですね。

     この2日間、昼間は暑い位の気温。
     朝晩は少し冷え込み・・・・
     まあ、すごい寒いよりは良いかもしれません。
     最近は、日中に窓ガラスをあけ自然の風を
     館内に入れ、気持ちい日々が続きます。

     中庭の木々も知らない間に、新緑があふれ
     冬からの衣替えが急ピッチで進んでいます。

     桜の花も先週、満開だ~!なんて浮かれていましたが
     もう葉桜・・・
     咲いてる時は「ん~、綺麗だ!」。
     散ってしまうと「掃除が・・・どうすべ~。」

     本当に泣きたい位、大変なんです。
     庭一面にあり、石組の間・砂利の中・植木の根っこ廻り・・・
     はたまた、門の吹き溜まり。

     溜息をつきながら、ブロワーで風を送りながら吹き集めました。
     ブロワーもコツがありまして、強い風だけで吹くとあちらこちらに
     飛んでっちゃいますから、強弱を付けて我慢強く集めるんですよ。

     竹ほうきですと、細かい砂利も集めちゃいますからブロワーは便利道具。
     私の相棒ですね。

     花の絨毯みたいで綺麗なんですが、宿としては邪魔者です・・・・・・
     汗水・鼻水(花粉症な物で・・)流しながら袋いっぱいかき集めました。
     終わったと同時に腰が・・・・・・・(年ですかね~?)

     客室内もコタツを片付け、通常の客間机に変更しました。
     これまた大変でございまして、布団はクリーニングに出しますから一旦、宴会場に。
     コタツを片付けると同時に、しまってある客間机を運び出し部屋に運びます。

     清掃が入る前に交換ですから、忙しい事・・・・
     汗をダラダラ流しながら交換しました。

     今日は筋肉痛です。腰も痛いです。


     まぶたも閉じ始めましたので、本日は終演でございます。


210410-4.jpg 

 

             ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                     FC2 Blog Ranking  頑張った私にクリック

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。こちらもよろしくです!  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   救命救急講習

     先月、無理を承知で地元の「田方消防本部」に電話を入れました。

       「すみません・・・かくかくしかじか・・という理由なんですが・・・
        救命処置とAEDについて講習をしてもらえませんでしょうか?」

     折り返し、担当の「田方南消防署」のTさんより電話が入り
     署の方に来てくださいとのこと。
     私、出向きましてHさんに再度、講習目的を伝えました。
     本来ならば公認の講習会で、4時間の講習が義務付けられています。
     
       「その様な訳で皆さんが、救命処置について勉強したいという事なら
        お受けしましょう。上司の方にも許可を取りました。」
     こころよく受けていただきました(感謝)

       「ただし・・・当日の当番班が伺います。
        消防車と救急車で行きますので
        もし、緊急出動の要請があったら
        そちらを優先します。
        講習が出来なくなる場合もありますので
        その点だけは了承して下さい。」

     当日、ドタキャンもありますよと言う事です。
        
        「結構です。どうか宜しくお願いします。」

     講習内容は「心肺蘇生」1時間と「AED操作」30分。
     前にも申しましたけど本来は4時間ですが、旅館としての仕事も有りますので
     1時間半での講習をお願いいたしました。
     参加者は基本的に全員ですが、日中の仕事も有りますので数名を残します。

     本日、9日。午後1時より「救命救急講習」と題しまして約30名のスタッフで
     受講いたしました。
     
210409-1.jpg

210409-6.jpg  210409-7.jpg


     模型を使い、基本的な状況確認から心臓マッサージに至る一連の流れを
     教えて頂いた後、3班に別れ一人ひとり練習します。
     いざやってみると、教えてもらった事が出来なかったり、次は何やるんだっけ?
     など、本当の基本が出来ない・・・

     一通り全員が終わった後、個々に質問が飛び交います。
     こんな場所の時は?嘔吐物があった時は?etc・・・・・・
     時間が足りませんね・・・・(しかたなし)

     AEDの操作方法にはいります。
     心肺蘇生しながら他の人に指示を出し、AEDの操作をしてもらう練習です。
     先に基本操作を学び実際に操作します。

     AEDに周りの声が録音されるタイプがあるの知ってました?
     操作をしてる時、AED
に録音されるそうですよ。
     菊屋のAEDはこのタイプでした・・・・知りませんでした・・・・

     操作方法は機械が指示してくれますが、やはり慌てない事が
     一番ですね。

     あっという間の1時間半でした。
     参加者もかなり勉強になったはずです。一生懸命でしたよ。
     消防署の方も「皆さん大変、真剣にやって頂いてますね。」と
     言っていただきました。   (有難う存じます)

      消防署の皆さん、無理なお願い聞いて頂き有難うございました。
      そしてスタッフの皆さん、ご苦労様でした。

         大事な事!

         あわてないで状況確認。
         安全の確保。
         一人ですべてやらない。
         周りの人に協力をお願いする。
         心肺停止状態の場合は、なにより心臓マッサージを優先する。


     何より宿は、お客様の命を預かっています。
    
     口に入れる物や、寝る場所を提供している訳ですからね。
     いつ何時、何が起きるか分からないから備えておく。
     スタッフ一同、気持ちを再認識した1日でした。

      今度は4時間講習に行ってきます。
      7月予定らしいです。

     またまた、蛇足ですが・・・・
     私個人、25年前に水上安全法講習会 (これは2日間・きつかった!)
     20年ほど前に救急法(4時間)の講習を受けましたが
     救命救急自体、やり方が常に変わっています。
     受講証には更新期間がありますので、常に更新すれば
     よかったかな~・・・って反省したしだいです。
 
           ■◇ 
ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←スタッフの努力に!

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ       


         


              

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   桜爛漫

 210406-8.jpg

 

 210406-2.jpg

 

2104006-3.jpg                 210406-1.jpg

 

210406-6.jpg

 

 

      あちらこちら行っちゃいました。

      修善寺温泉
              修善寺駅南口河川敷
                                          伊豆市役所前・・・・etc

        花盛り・・・春爛漫・・・・桜爛漫 ・・・・

             ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←桜色一色!

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   独鈷の湯が・・・

      2004年10月、伊豆半島に台風が上陸しました。
     菊屋の横を流れる「桂川」は山間部の雨水が集まり
     大変危険な状態でした。
     
     あの時は風も強く、山の木もバタバタと倒れます。
     やがて、桂川が「修禅寺」の前で氾濫。
     とうとう道路にも川の水が流れ始めます。
     
     この場所は川底が浅く又、「独鈷の湯」がある場所です。
     当然、独鈷の湯は川の中にありますので濁流の中。
     周りを囲んでいる壁、柱は激しい水の流れで跡形も無く
     下流に運ばれてしまいました。
     道路は上流の山から流れてきた倒木などが、濁流と共に
     流れていきました。

     1200年前、弘法大師によって開湯された独鈷の湯・修善寺温泉。
     どんな時も同じ場所にあって見慣れてきた「独鈷の湯」が
     2009年4月4・6日の2日間で19m下流に移設されました。

210406-9.jpg 

210406-5.jpg   210406-10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


     とうとうこの日が来たか・・少し複雑な感じです。
     独鈷の湯の岩盤ごと下流に移設という大工事です。
     傍目に見ると、石を解体して移設すれば良いじゃないっておもうかもしれません。

     いや違うんですね・・・・
     この岩盤こそが「独鈷の湯」なんです!!
     バラバラにはならないんですね・・・

     今の場所にあると災害時には2004年と」同様な事が
     起きるかもしれません。
     修善寺温泉としては苦渋の選択だったでしょう。
     そして私もそうですが、地元の方達にとっても移動するという事に対して
     違和感が隠せないでしょう。
     何せ、生まれた時からある物が、そこに無いんですから・・・・

     今日、お休み頂いておりましたので見学に行きました。
     岩盤の下を切り、コンクリートで囲い徐々に押し下げていきます。
     ちょうど私が行った時には移動が終了しておりました・・・・残念。

     昨年からの工事ですが、まだまだ続きます。
     21日の「湯くみ式」には間に合うのかな・・・・ 

             ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←1200年の歴史に

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   75年の時を越えて

zentai.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     昭和初めの頃の菊屋本店・別館全景です。

     当時は本店・別館・山荘と分かれていたそうです。
     かなりの広範囲にわたって敷地がありました。

     現在は上の写真の2/3位でしょうか・・・・
     かなり様変わりしています。
     右下には木造3階建ての客室がありますね。
     現在はリニュアール時に取り壊し、露天風呂付きの
     「離れ 草庵」として生まれ変わっています。

     2004年の台風で屋根にかなりのダメージを受け解体いたしました・・・

P1020760.jpg       20090313-1.jpg

 

 

 

 


     (左  解体前 : 右 解体後)

     木造3階建ては中々、壮観な眺めだったんですよ。
     この全景絵葉書にもある建物は、今でも結構残っていますね。

     ですから菊屋は歴史も古いんですが、建物も古いんです・・・・

     先日、とある所から昔の菊屋絵葉書を購入いたしました。
     なぜ購入したかといいますと現在、残念ながら手元には何も残っていないのです・・
     (本当に残念・・・)

     5枚組みの絵葉書なんですが購入先は金沢からです。
     年代を調べてみました所、約75年前の絵葉書でした。

     当時お泊りになられたのでしょうね・・・
     大変保存がよく、シワ1つありませんでした。
     きっと大事に保管されていたのでしょう。

     書かれている文字を見ますと「菊屋本館山荘」と「本館」の
     2組があります。

     現在は本館山荘はありませんが、本館という所が今の菊屋になります。

     「本館大広間」・・・2階にあった広間は「月の語り部」として
     客室に生まれ変わりました。

     どうぞ御覧下さい。
     里帰りいたしました絵葉書たちを!

d1.jpg

b1.jpg  
 
e1.jpg

c1.jpg

a1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     お譲り頂きましたこの絵葉書、大事にさせていただきます。
     近日中に又、第2弾をお見せしたいと思います。

 

             ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←古き良き菊屋に

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   引き継いで3年目に。

210401-9.jpg

 

     21年4月。会社でいう新年度が始まりましたね。
     入社式・入学式と初々しい新人・新入生が見受けられる時期・・・
     超氷河期の中、新しい仕事に入る新入社員の皆様。

     「がんばれ!」の一言です。

     さて当ブログ「菊屋番頭のひとり言」ですが、2007年4月より引き継ぎまして
     早、2年が経とうとしています。

     まったく文才の無い私の文章を読んで下さいましたり、御訪問していただき
     感謝申し上げます。

     この1年は中々、更新ができず御心配もおかけいたしましたね・・・

     前番頭の後任として2年、自分色の「ひとり言」になってきたかな?などと
     思ったりもしていますが皆様、いかがでしょうね?

     この4月以降も引き続き担当させて頂きますので
     宜しくお願いいたします。(御愛読よろしくです!)
     とりあえず異動もありませんので・・・・・

     さてさて御挨拶はこれ位にさせてもらいまして。

     昨日まで大変多くのお客様に当菊屋を御利用頂きまして
     大変感謝申し上げます。
     毎日が週末の様な感じでございましたよ・・・・。
     本音を言いますとスタッフはきつかったと思います。
     顔には出しませんけど・・・・・スタッフ、御苦労様でしたね。

     でも気分を一新しまして、新たなる気持ちを持ってお客様を
     お迎えいたしますので御安心を!!

     私も心機一転、「ぐぁんばりますよ!」応援よろしくです。
     昨日、庭園を一周してみました。
     春の息吹が多く訪れていましたね。
     まだまだ咲きます!御覧あれ。

210401-1.jpg 210401-7.jpg

210401-6.jpg  

 210401-4.jpg

210401-5.jpg

210401-3.jpg   210401-8.jpg 

                                         いかがでしょうか?

                                         石楠花はまだまだこれからです・・・

 

 

 

 

 

       蛇足です。
         緊急事態発生!!・・・・・・・・個人的にですが。
         愛用のカメラが壊れました(泣)
         ズームレンズの調整がきかない!!

 

             ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←私に愛の手を!

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ



 

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。