菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   花菖蒲・初物


     
     毎年、この時期に修善寺旅館組合から「花菖蒲 配布」の
     お知らせが届きます。
     配布といいましても、こちらから菖蒲畑に切取りに行くんですが。

     先日、連絡がありまして26日、午前10時半に集合の
     連絡がありました。

     市内の方が休耕田に菖蒲を作っております。
     旅館組合を通し、各旅館に花菖蒲を飾ってくださいとの
     お話しが参ります。(その方の御好意なんです)

     そこで各旅館より、女将やら従業員が各1名づつ
     集合場所の酒蔵「万代酒造」前に車で集まり
     ゾロゾロと連なって畑に移動です。

     各自、剪定ハサミと袋は持参です。
     私、長靴をはき行って来ました。
     暑かったですよ。
     先にも言いましたが「配布」というより自分で好きなだけ
     切って持って行ってください、なのです。

     とは言いましても、まだ蕾が固い苗が多くて
     手頃な苗がありません。
     他の旅館の女性陣はテキパキ!
     私はノロノロ・・・
     まあ、それでも抱える位は切ってきましたよ。
     1番花が落ちても、すぐに2番花が咲きますので
     結構長く切花として目を楽しませてくれます。
     
     もう1回、配布がありますから、その時は
     女性陣に負けないぞ!!

           ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

       ================================================  
              
  更新の励みになっています。
                クリックして頂けると幸いです。 
                    ↓ Please click it.  ↓
            
       
                FC2 Blog Ranking  初物にクリック

          ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。
                  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ    



 

スポンサーサイト
季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   さらに悩んで(続き)

     前回の続きです。

     あっ!その前に・・・・・・
     4月末より菊屋に新しく、Y番頭が箱根・雪月花より
     赴任いたしました。
     当ブログの名前が「番頭のひとり言」なんですが     
     管理させて頂いています私は「番頭」の呼称ではありません。
     よく私がブログで使う呼称が「丁稚・小番頭」。
     使いパシリです。(丁稚ですので・・・(笑))
     どうぞ皆様、Y新番頭を宜しくお願いいたします。
     
     話を元に戻しまして・・・・・
     え~、完成後の話ですね。
     ひとまずOKが出た後、Y番頭が
     「特典項目がふえたよ~。」
     「えっ!一体何が・・・・?」
     これが・・・・あれが・・・・こうなって・・・・
     で、ここに入るから手書き文だよね。

     手書き筆文!  文字が無い!
     明け方の事なので書き手がいない!!
     どーしよう・・
     でも、今日はもう無理!
     最終締め切りの明日にしよう!帰って寝ます!

     日が明けて翌日。サードステージ開幕。

     まてよ・・・そうだ!一通り全文を書いてもらってあるから
     文字を掻き集めよう!!
     あちらこちらに散らばっている文字を集めて
     一文字ずつ組み合わせて文章を作ります。
     この文字は小さく、これは大きく・・・
     地道な作業が続き、やっと完成。
     全体を見直し最終チェック。OK!!
     肩の荷がおりました・・・・
     あとは入稿のみを残すだけ。

     全体をお見せできませんが、とりあえず半分。

210524.jpg


 

 

 

     苦悩の1週間でしたが綺麗にできたと思います。
     これはお泊り頂いたお客様でDM発送可の方に
     お送りさせていただきます。
     新規ご宿泊の方々にも菊屋HPにて3周年プランを
     出してありますのでどうぞ、御覧ください。
     お電話お待ち申し上げております。 

           ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

       ================================================  
              
  更新の励みになっています。
                クリックして頂けると幸いです。 
                      ↓ Please click it.  ↓
            
       
                  FC2 Blog Ranking  ←私、頑張りますので!

          ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。
                  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ    
          
 

    

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   悩みに悩んで・・

     この1週間は3周年用のチラシ作りに追われていました・・・・
     今回は、当館にて作成し印刷会社に送る予定になりました。
     
      ・・・・・・・・・・先週の8日に私に作成依頼が。
     ここの写真で、こんな文を入れてた感じで~
     キャンペーン金額はこれで ・・・・etc。

     「はいはい、わかったよ。で、いつまでに?」
     「10日までに原案を何とか・・・・」

     「はあ~っ!2日しか無いじゃん!」
     「タタキ台ででいいんで・・・お願いします。」
     さあ、その日から苦悩の連続ファーストステージ開幕。
     
     元ネタの前でしばし考察。
     おもむろにパソコンでイラストレター、オープン。
     トンボを作って画像貼り付け。
     文字をザクザクと入力。「こんな感じ!」・・かな。
     枠を作成してドロップシャドウ。
     悩んだ末、第一案の完成。
     
     10日。再ミーティング。
     あ~だ、こ~だ・・・色々ありました。
     最終的にまず、DMの発送を25日に決定しましたので
     逆算してチラシデーターの入稿を15日。
     と、いう事は遅くとも15日の午前中が締め切り!
     なんと今日を含めて5日しかない!!
      
     さあ、苦悩のセカンドステージ開幕です。
     入れる写真はブログでもおなじみの場所。
     あいさつ文・3周年特典・連絡先をはめ込んで行きます。
     何度、テスト印字した事か・・・・
     やれ、ここがそろってない。文字をもう少し小さく。
     一通り出来たけど何かピンと来ないんです。
     「文字を手書きにしましょう。」
     13日、夜です。やり直し・・・
     入れる文字を筆文字で手書き開始。
     スキャナーで取り込み、文字のアウトライン化作業。
     画面に張り込みしながら調整をしていきます。
     ふと時計を見ると、日が変わっております。午前1時です。
     ・・・・まだ終わりません。

     さらに文字の取り込みは続きます。
     他の女性陣は控え室で仮眠。
     気がつけば外は鳥の泣き声がしてきました。

     白々と外が明るくなってきます。
     内心、「やばい! でもあと少し」
     午前5時頃でしょうか、最終チェックでOKがでました。
     おわった・・・・徹夜しちゃった・・・
     
     実は次の日、苦悩が続きました。
     長くなってしまいましたので後日・・・・・


     
     
つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

   GWが終わり

     久しぶりにまとまった雨が振りました。
     でもGW後半が雨となって、色々計画されていた皆様は
     残念な天候でしたね。

     菊屋も連日の混雑。
     ですが、意外と夜は静かな日が続きました。
     昼間の混雑はどこにいっちゃたんでしょう?
     今年は高速道路が1000円、そして定額給付金の支給。
     特に道路は大混雑・・・・
     お泊りのお客様も疲れた・・・と、おっしゃっておりました。

     5日の夜などは皆様、寝静まるのも早かったですね。
     朝も中々、お部屋から出てきませんでした(お疲れだったんですね)

     事故・怪我もなく今年のGWも無事過ごす事が出来ました。

     さて、これからの事ですが
     この7月で菊屋は再オープンしまして「3周年」を迎えます。
     当ブログでも前番頭がオープン準備からの苦労を載せていますが
     早、3年・・・・・早いですね。

     現在、この3周年に向けて色々なプラン、イベントを計画中です。
     今月末には確定するかと思います。

     菊屋→きらの里→雪月花と3周年が続きます。
     各宿とも、菊屋と同じように色々と計画しておりますので
     ぜひとも今後の情報を御期待下さい。

 

     そうそう今夜、帰宅をしようと思いましたら月が明るく道路を
     照らしておりました。

     思わず1枚。

210508-1.jpg 

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

   皐月の御挨拶

210501-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 


     いよいよ5月。旧暦の「皐月」ですね。
     「さつき」=「早苗月」、田植えの時期でもあります。
     歳時記としては「端午の節句」が有名ですよね。

     もともと日本では、将軍に男の子が生まれると
     旗指物という家紋のついた旗や幟(のぼり)を  
     立てて祝う風習があったそうです。
     やがてこれが武家に広がり、男の子が生まれた印として
     幟を立てるようになります。
     そんな武家を見習い、江戸庶民の間で鯉の滝登りで
     立身出世のシンボルとなった鯉を幟にするアイデアが
     うまれます。
     こうして武家の幟に対して、町人の間で
     鯉幟(こいのぼり)が揚げられるようになり
     端午の節句に欠かせないものとなったそうです。

     「端午の節句」は五節句の1つというのは
     ご存知ですよね。
     少し調べてみました。

        「人日 (じんじつ)」 (1月7日 ・ 「七草がゆ」)
       「上巳 (じょうし)」 (3月3日 ・ 「桃の節句」)
       「端午 (たんご)」   (5月5日 ・ 「端午の節句」)
       「七夕 (たなばた)」 (7月7日 ・ 「七夕」)
       「重陽 (ちょうよう)  (9月9日 ・ 「菊の節句」)


     奈良・平安時代にはそれぞれの節句が行われ
     季節の節目に 身を祓う「厄払い」の行事として
     五節句は重要視されていました。

     現在でも残っている「七草がゆ」やひな祭りの「流しびな」
     端午の「かぶと飾り」「菖蒲」、七夕の「笹」
     重陽の「菊」などは、何とはなしに食べたり飾ったりして
     いますが、全て「厄払い」の意味をもつ食べ物や
     道具だという事です。

     実はブログを書いていると結構、勉強になるんですよ。
     色々と調べますからね。

     5月最初の御挨拶と思っていましたが長々と
     書いてしまいました・・・・・
     今月も4月に引き続き、更新を勧めてまいります。
     宜しく御愛読の程、お願いいたします。

        (連休中はちょっと難しいかも・・・・・・)
                  

210501-3.jpg                                 210501-2.jpg    

   

          ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

       ================================================  
              
  更新の励みになっています。
                クリックして頂けると幸いです。 
                      ↓ Please click it.  ↓
            
       
                  FC2 Blog Ranking  ←私、頑張りますので!

          ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。
                  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。