菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


プロフェッショナル

プロフェッショナルとは…


20060525184528.jpg力と技、平成の匠たち。


20060525184807.jpgこの手が風景を造り


20060525184717.jpg影となり、支える20060525184554.jpg


またここに時代の創造者たちが刻みこまれる。


20060525184657.jpg20060525184639.jpg


20060525184751.jpg彼らは技を誇り、造形と成し、


我らは無を形と成す・・・遭い重なり、「もてなし」となる


20060525185120.jpg


玄人          


20060525192924.jpg20060525192856.jpg


20060525192723.jpg


photo  by  サラリーマン番頭






季節の絵はがき

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

菊屋さん、懐かしいです

某SNSの漱石コミュニティで拝見し、おじゃましました。
菊屋さん、懐かしいです。大学時代に、漱石ゼミの仲間&教授で、
泊まりに行かせていただいたことなど、思い出します。

お休みされていたこと、存じませんでした。
漱石とその文学を愛している者として、こういった
お宿が残っていることはとてもうれしいです。
またいつか、おじゃまさせていただきたいと思っています。
2006/05/27(Sat) 14:41:27 | URL | にゃみ [ Edit]

そのままですよ

コメントありがとうございます。
一昨年の台風で大切な漱石さんのお部屋も
被害を受けてしまいましたが、「復活」
ですよ。ここ菊屋の栄えた時代の再生です!
蚊帳、コタツ、湯たんぽ…スタッフの制服
にもこだわりました、ぜひお立ち寄り下さいませ。
2006/05/27(Sat) 16:04:33 | URL | 菊屋番頭 [ Edit]

いつも素敵なホームページを拝見させていただいております。
いつか是非、宿泊出来ればと、思っております。

ところで、お花の名前はわかりましたか?
 名前はカルミヤと言います。
 アメリカシャクナゲ科です。
 花言葉はさわやかな笑顔
 
  丈夫で手がかからない花です。
 ですが、日当たりが悪いと花つきが悪いようです。地植えでも乾燥させると生育がなるので、夏には注意が必要のようです。

 これからも、覗かせていただきます。
素敵なページを楽しみにしております。
番頭さんはじめ、スタッフの皆様、
素敵な旅館を作ってください。
2006/05/29(Mon) 12:11:55 | URL | ケロロ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/10-2184f0c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。