菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   お待たせ致しました!

     久しぶりの更新となりました・・・

a1.jpg

     日々、バタバタしまい中々更新が出来ず
       「うーん・・・更新・更新、更新せねば!」
     内心焦りつつ過ごしておりました。
     
     気がつけば木々が、冬の衣を脱ぎ春の装い・・・・
     
        「おー!もうすぐ開くぞ~!」などと、ひとり言。 
     
     小鳥のさえずりの中にウグイスの声も混じっています。
     春は駆け足でやって来ていたんですね。
 
a2.jpg
     

     先日、青森からお越しのお客様とお話させて頂きました。
           「家の方は雪が深いよ~。伊豆は暖かいね~。」
        「伊豆は雪が5cmも積もったら大変なんですよ・・・」
        「雪道に慣れてねーからナー!」
        「そーなんですう~・・・」 
     話好きの私、とりとめの無い会話で盛りあがちゃいました。   

     確かに雪国の方から見れば伊豆は温暖なんですね。
  

      桜前線も刻一刻と近づいています。
      これからの伊豆は春爛漫!

a3.jpg

             更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

     
     
     
     

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/130-8cb423ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。