菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   マイ フェイバリット♪

     <女将塾 塾生通信>

     女将塾 塾生通信一巡目、トリを務めさせていただきます、なべです^^

     

     お客様からのご意見でもよく耳にしますが、菊屋には

          和風と洋風の共存

        古さの中に新しさが、あちこちに見られます。

 

     そんな菊屋のノスタルジックでレトロな雰囲気を盛り上げてくれる、

     ステキな小物や調度品の中でも、『私のお気に入り』をご紹介します!

 

     まずはこの猫脚のテーブル、そして上品な香り漂うチェアー…

 

nabe1.jpgnabe2.jpg

 

     下を流れる桂川を眺めながら、コーヒーをいただく。

             
    
                  
う~ん、贅沢な時間!

 


nabe3.jpg
そして、その穏やかな時間を
静かに重ね続ける、古時計。

 

チックタック♪チックタック♪

 
止まってしまったら、手動でねじ巻き!nabe4.jpg

 

nabe5.jpg エッサホイサ!! 
   (これ
結構、力がいるんです・・・・。)

 











     売店のディスプレイも味わいがありますよ。

     なんと、古ダンスを活用!


 

nabe6.jpgnabe7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     でも、どことなくオシャレ。

 

       夏目漱石の本みーっけ!

  

     たばこだって、街角のたばこ屋さんで買う気分。

           
              看板娘でも出てきそう!?


nabe8.jpg

 

     ほんの一部のご紹介でしたが、ご来館いただいた方には


              「あ!これ見覚えがある!」

 

      これからお泊りいただく方には

 

   「どこにあるのか探してみよう!」

 

     と、ワクワクしていただければ嬉しいです^^

 

     菊屋の長い歴史を刻んできた『名脇役』たちは
     ほかにもたくさんあります。

     主役のお客様に日常を忘れるようなひとときを
     お過ごしいただけるよう、
わたしもますます “菊屋愛” に
     磨きをかけて「おもてなし」させていただきます!

 

                                  なべ

             更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    → FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

 
女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

へ~、面白そうなものがそろってますね!!
古時計は年代物ですね。
精工舎って書いてあるから、今のセイコーの作った時計なんですね。
2008/03/23(Sun) 02:10:12 | URL | kreis [ Edit]

するどい発見ですね!

コメントありがとうございます!

精工舎…わたくし気が付きませんでした!
ますます古時計の歴史のありがたみを感じます。
ネジまきは力が要るけど、壊さないよう取り扱いますね!!
2008/03/23(Sun) 19:58:58 | URL | なべ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/131-bab1ccd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。