菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   何を作ってるでしょうか?

     < 塾生 通信 > 
     季節ごとに題材を選びます。
1_20080410174038.jpg


     消しゴムに選んだ題材を描きます。
     なんと、小学校の図工の時間以来の彫刻刀が登場。
     線に沿って彫っていきます。


2_20080410174048.jpg

      菊屋の印を押して・・出来上がった季節の題材をカラーインクで押して・・

3_20080410174330.jpg
4_20080410174427.jpg


             はい、出来上がり!」

5_20080410174517.jpg

       お客様がご到着の際にお出しするお茶請けの懐紙でした。
     季節毎にスタッフが順番で作っております

     今ではこんなにコレクションが増えました。
 
  
6.jpg
 
     チェックインが済んで懐紙の枚数が減っていると
     「また、作らないといけない・・・・。」
     反面、お客様が記念にお持ちくださったと思うと
     結構嬉しかったりするのです。
     次回、お帰りの際はスタッフお手製の懐紙をじっくり眺めてやってください。                                         

                                              あゆみ

             更新の励みになっています。
                   クリックして頂けると幸いです。
                                 Please click it.

                    →
FC2 Blog Ranking
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

 

女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

すごい!

このような心遣いまでされてるのですね!
すごいです。
私が宿泊させていただいた時、
ロビーでお茶菓子をいただきましたが、
申し訳ありません…見逃してしまいました。

次回はこれも楽しみに、お邪魔したいと思います。
2008/04/10(Thu) 20:21:54 | URL | piano [ Edit]

ありがとうございます。

piano様こんにちは。
毎回題材はスタッフの間で
あれがこれがと楽しくやっています。
お客様が記念についつい持ち帰りたくなるような
懐紙をスタッフ一同がんばってつくりますね。
次回お帰りの頃の題材が何か楽しみにしてください。
もしくは何か良い題材があればぜひご紹介くださいね。
2008/04/12(Sat) 19:36:41 | URL | 湯回廊菊屋 あゆみ [ Edit]

そうでしたか~。

一度、宿泊してから時々拝見しております。
一枚一枚手作りとはスタッフの方のあたたかさを感じました。
先になるとは思いますがまたお伺いします。
2008/04/13(Sun) 01:09:14 | URL | ふ~ [ Edit]

ありがとうございます。

ふ~様 こんにちは。
ホッとして頂ける空間・宿づくりに
日々努めております。
手作りの懐紙はそんな中のひとつです。
先とは言わずに近いうちにぜひお帰りください。
お待ちしていますね。
2008/04/13(Sun) 18:31:35 | URL | 湯回廊菊屋 あゆみ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/136-2ae7cddf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。