菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


アロマの部屋、名前決定

さー連日いきますよー


かねてより、悩んでいましたアロマサロン、名前決まりましたよ。



                    aroma.jpg


 


どうでしょう?
なんかいい香りがしてきそうじゃないですか?
ね、よくない?
良いと思うけどなぁ…


ご意見を!                                    


 書 by サラリーマン番頭 



つれづれに

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

いいですね

本当にほのかに香りが漂ってきそうな感じですね。
番頭さんの筆、相変わらずお見事ですね。

ところで、質問なんですが、八丁堀の露天にあった「新川の湯」も番頭さんの作品なんでしょうか?
自分ところのサイトにも書きましたが、普段と書体が違うかなあ、とも思いつつ、謎だったものでついでに聞いてみます^^;
2006/06/01(Thu) 00:39:35 | URL | くに [ Edit]

はい犯人は私です。

いんちき書道家は気分で変わるんですよ~。
最近は「看板屋番頭」になってますね!
当然サラリーマンゆえボランティアなのす。

当初は「え?これ本気で看板になってるの?」こんなメインの看板になっちゃてるけど…と焦りました!
正直、ならもっとちゃんと書けばよかったーと心の声を発していました!

ぜひ菊屋にのも探検に来て下さいませ。
タイムトンネル、別の世界へ行ってしまうかも…
     サラリーマン番頭
2006/06/01(Thu) 11:38:55 | URL | 菊屋番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/14-206e4285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。