菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   何色の浴衣?

     <女将塾 塾生通信>

     チェックインの手続きが終わったら・・・・

     好きな浴衣をお選び下さい。
     
     菊屋ではお部屋にご案内する前に、浴衣を選んで頂きます。 

DSCN0139.jpg


     女性は紫、ピンク、黄、緑、青の5色から、
     男性は緑、青の2色からお好きな色をお一つどうぞ。

     色は人の心と深くつながっています。
     選ぶ色で、自分でも気付かない性格や
     その時の心の状態が分かります。
     
     おもしろい記事を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

     選んだ浴衣の色で、あなたがどんなタイプの人かを
     診断させて頂きます。
     女性は・・・
DSCN0146.jpg   DSCN0145.jpg   DSCN0144.jpg

 


  DSCN0142.jpg DSCN0143.jpg

 


     
       感性は直観力に優れている人。
       高貴で美意識が高く
       そういうものを求める傾向にあります。
 
     
       太陽のように明るく、社交性がありユーモアのある人。
       常に新しいことに目を向けていて、頭の回転も速く、
       話題も豊富です。

     ピンク
       細かい気配りと優しさがあり、女性らしい魅力の持ち主です。
       そして、愛情深く、常に愛し愛されることを望んでいます。

     
       礼儀正しくバランス感覚の優れた人。
       上品で誠実な人柄でもあり、平和主義者です。
       のんびりした所もあり、自己主張は強くないですが
       現実的な考え方をし、自分の理想を着実に一歩一歩
       実現しようとする努力家でもあります。

     
       冷静で理性的で誠実な人が多い。
        自立心が強くまじめで努力家。
       我慢強く、根気もあるのでたいていの事は
       やってのける器用さがあります。

     どうでしょう?
     当たってましたでしょうか? 

     ちなみに、女性はピンク、男性は青が一番人気ですよ。

     このように好きな色で、自分の隠れた性格が分かります。
     また、色には様々なパワーがあり、効果的に使えば心が癒されます。

     例えば、青色

     疲れて眠れない時に、ベッドカバーや布団に使うと
     心地よい眠りを誘ってくれ、ダイエットしたい時に食卓で使うと
     食欲減退につながります。
     また、仕事をはかどらせたい時や、相手に信頼感を持たせたい時には
     青のシャツやネクタイを身につけると、仕事がスムーズにいく
     手助けをしてくれます。

     他の色もご紹介したいところですが
     長くなりますので、また次回の番にでもお伝えします。

     ちなみに私の好きな色は
         緑・オレンジ・ピンク・黄色・・・
 
     気分によって服装の色を変えたり、インテリアの色を
     好きな色で調和させたりしています。

     好きな色に囲まれた生活は癒されますよ。

                                                                              しの   

P1010060.jpg

      ひそやかに、小番頭通信・・・・・・・・
        誠に申し訳ありません・・・・・・
        業務が少し多忙になってしまい、毎度毎度と
        更新が中々出来ず、御迷惑お掛けしています。
        多くの情報をこれより、更新をしていく所存でございます!
        宜しく御声援のほどお願いいたします。
        

                   更新の励みになっています。
                     クリックして頂けると幸いです。
                                     Please click it.
                          FC2 Blog Ranking あなた色の浴衣にクリック
                                    
                  
ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

女将塾 塾生通信

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/147-f5f6c24a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。