菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   まもなく弘法さん

     弘法大師奉納花火大会が修善寺温泉で開催されます。
     来週、21日の木曜日ですが午後8時より、山腹から2000発の
     花火が打ち上げられ、温泉街の夜空を彩ります。
     フィナーレは温泉街を流れる桂川に仕掛けられた
     約100mのナイアガラが、地元住民や観光客を
     魅了してくれます。image332.jpg
山の中腹から花火を揚げるのはのは日本では数少ないそうです。

当日は午後5時頃より道路が通行止めになり歩行者専用道として開放されます。
 

当、菊屋からはもう歩いて3-4分ですので大変便利ですよ。
屋台も沢山出ていますし、人混みも大変なものです。

   
 

       浴衣で・・・

          下駄を履いてガラコロと・・・

             うちわを持って・・・

     それとも花火そっちのけで屋台めぐりですか?
     たこ焼き・お好み焼き?

     えっ!そんなものは食べない?
     はい?なるほど・・・・・・ かき氷!!(いいかも・・・)
     個人的には定番・イチゴが好きです。

             更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
            FC2 Blog Ranking 夏祭りにGO!
 
         ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

     

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/153-cb762d95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。