菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   少しデザイン変更

     トップページの写真を変更して見ました。
     いかがでしょう?
     初めて御覧になる方は「どんな感じだったの?」と
     思われるかもしれませんね・・・
     (庭と熊手の写真だったんです)

     いつも訪問して頂いているファンの方々、感想など
     頂けると幸いです。

     日本庭園を望む古い窓。
     現代の平面ガラスではなく、昔のガラス・・・・
     窓越しの景色が揺らいでいます。

     今にも歌が聞こえて来そうな「大きな古時計」。
     以前、当ブログで何回も登場しましたね。
     手巻きの時計。
     SEIKOの旧名「精工舎」製です。

     個人的には結構、この2つ好きなんです・・・

     菊屋で探しませんか?
     

nabe4.jpg

DSC_0127-1.jpg

 

 


             更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Rankingまだまだ・・・・ 

         ノスタルジックな湯回廊菊屋へ 

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/167-57e07cfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。