菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   菊屋の収穫祭

      めぐみの秋。
     それとも皆さん、食欲の秋ですか~?

     当館も収穫の秋です。
     
     山から切ってきた竹でウシを作り
     掘った大根や、皮をむいた渋柿をワラで結び
     さあ吊るしましょう!お日様の下へ!

     と、やりたい所なんですが・・・・・
     さすがに生の物を置く訳には参りません。
     残念ながら。

     でも何とか雰囲気は出ていますよね?
     お野菜や柿の手作りパッチワークなんですよ。
     食事処「修善寺囃」の前にある内庭に飾りました。

     おや?またまた俳句がおりますね・・・
     何々・・・

         「生き返る われ嬉しさよ 菊の秋」 
                             漱石
     

DSC_0004-1_20081110201751.jpg DSC_0006-1_20081110201808.jpgDSC_0011-1.jpg

 

 

 

 
















             更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking収穫に感謝

         ノスタルジックな湯回廊菊屋へ     

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/169-bd5556ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。