菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   持つべき者は友!

     先日の事です。
     私、お休みを頂戴しておりました。
     のんびりTVの「スーパーマン・リターンズ」を
     見ていたところ、携帯に菊屋から突然の電話!
     時間も午後10時近くです。
     「こりゃー何かトラブルか?!」

     電話に出てみると・・・・Sさんより
     「夜分スイマセン・・・
      どこか今からホールケーキ頼める所ありませんか・・・?」
     なにー?何時だと思ってんだ~!などと思いながら
     理由を尋ねると、宿泊されている外国の方が
     父親のバースデーとの事。
     遅くになってから無理を承知で頼まれたらしいんですが
     あちらこちらのケーキ屋さんに連絡を取ったがすべて全滅!
     (当たり前じゃ!)

     で、地元民である私にどこかありませんですかね?
     の問い合わせでした。

     「むり!この時間は!」と、答えたのですが脳裏を奴の顔が
     横切りました。
     即、連絡を取ったのですが自宅で晩酌して
     良い気分になっていました。

      「もしも~し」
     「 ハイ。ウルトラ警備隊です。」
     「???・・・・・・・怪獣が街で・・・・じゃねーよ!
      貴方様だからお願いが出来るのですよ!!
       実は、こうで、あーで・・・なんだけど、ケーキ売ってくれる?」
     「えー!この時間に~!・・・・いいよ。」 5秒くらいの間。
     「・・・・・・・・悪いね。すぐ店に行くから!」

     大急ぎで取りに行きまして感謝感謝の雨あられですよ。
     無事、菊屋に届けましてお客様にお渡ししましたが
     何ともはや、疲れました・・・(休みなのにー!)
     まあ、お客様の笑顔が癒してくれますよね。
     
     ケーキ屋の彼は私のキャンプ・ボランティアの仲間でして
     「伊豆自然塾」という子供達を預かりまして、2泊3日の
     キャンププログラムを運営しています。
     たくさん仲間がおりますが、すべて無償の
     ボランティアチームなんです。

     私事で申し訳有りませんでしたが
     とある日の出来事でした。

     やはり「持つべき者は友」ですね。
     足を向けて寝られません。(^^) 

      ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

     ================================================ 
                更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                        Please click it.
                    
             FC2 Blog Ranking ←友に感謝!

             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。 
     にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
       =================================================

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/176-2193c05a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。