菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   晩秋ですよ・・・次の仕事が。

201208-1.jpg 

201208-2.jpg 


      晩秋ですね。
     庭の絵の具もかなり落ちてきました。
     今は落葉のカーペットを敷き詰めております。

     あ~・・・紅葉も終わりだなー。
          ・・・掃除が大変だー、こりゃ。
     なんてカメラを構えながらしみじみ思っています。
         (最後は個人的な見解ですが・・・・・・)

     これからはクリスマス・年末年始に向かってまっしぐら! 
     菊屋はクリスマスツリーや流行のLEDによる
     ライトアップはありません。
     クリスマスツリー位あっても良いんじゃない?って
     思うかもしれません。
     木造和風旅館にクリスマスツリーって違和感ありませんか?
     変なこだわりかも知れませんが「和」の中に「洋」の飾りを
     前面に出したくないのかも・・・・・・

     じゃあ、何するんでぃ?

     三つの言葉で聖なる夜のおもてなし

     「和」 日本の美
     
     「灯」 古来、灯りは闇を照らし人に安らぎを
     
     「温」 灯火のぬくもり

     昨年、初の試みで「キャンドルタワー」を竹で作ってみました。
     クリスマスツリーの代わりです。

     揺らめくキャンドルの光り。
     和の灯りで温もりを感じて頂ければ幸いです。

     今年も計画しています。設置を来週末までに終わらせようと
     頑張っていますが、中々上手くいっていません・・・・(どうしよう)

     これこそ「尻に火が付いた」状態でございます!
     竹を用意して・・・グラス・・・針金~!
     キャンドル注文!あ~・・・その前に見積もりだー!etc。
     もう一人の自分が欲しい!!!
 
     申し訳ありません。私事の愚痴が出てしまいました。
     まあ、この様な感じで日々、終わってしまいます。(いかん!いかん!)

     それと、コンサートをロビーで行います。
     3人組のインストルメンツユニット「スタイル3」
     昨年、御好評頂きまして再度の登場です。
     中々、いい聞かせる音楽ですよ。
     ぜひ下のリンクで昨年の模様を御覧下さいね。

        聖なる夜のおもてなし「第2幕」

     次回、進捗状況をご報告!

        ☆★ クリスマスプランの部屋もあります→こちらから★☆
        ■◇ 
ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

        ================================================ 
              
  更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                  ↓ Please click it.  ↓
            
       
             FC2 Blog Ranking 

             ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/183-efe4f1f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。