菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   温もり

       木造建築の欠点・・・「すきま風」

      菊屋は木造の古い旅館です。
     機密性の良い建物ではないので
     あちらこちらから冷気が通路に入ってきます。
     窓ガラスが多いと言うのもあるかもしれません。
     確かに窓から伝わる冷気も寒いものです。

     毎年、メイン通路の暖房がエアコンだけでは間に合わなく
     「ブルーヒーター」設置しております。
     これが暖かいんですよ!
     今年はもう1基、食事処「修善寺囃子」前にも置きました。

210121-1.jpg  


     しかし・・・・・・
     何処からともなく忍び寄る寒さ。
     毎日、フル回転です。

     実はコイツ、大飯喰らいなんですよ・・・・・
     温度を上げれば上げるほど低燃費。
     
     でも、夜になるとヒーターの火の温もりが
     あたり一面を包みます。

     もう離せない冬のアイテムですね・・・

 

           ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

        ================================================ 
              
  更新の励みになっています。
             クリックして頂けると幸いです。 
                  ↓ Please click it.  ↓
            
       
             FC2 Blog Ranking 

        ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

季節の絵はがき

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/26(Thu) 07:28:45 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/190-5d3786fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。