菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   75年の時を越えて

zentai.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     昭和初めの頃の菊屋本店・別館全景です。

     当時は本店・別館・山荘と分かれていたそうです。
     かなりの広範囲にわたって敷地がありました。

     現在は上の写真の2/3位でしょうか・・・・
     かなり様変わりしています。
     右下には木造3階建ての客室がありますね。
     現在はリニュアール時に取り壊し、露天風呂付きの
     「離れ 草庵」として生まれ変わっています。

     2004年の台風で屋根にかなりのダメージを受け解体いたしました・・・

P1020760.jpg       20090313-1.jpg

 

 

 

 


     (左  解体前 : 右 解体後)

     木造3階建ては中々、壮観な眺めだったんですよ。
     この全景絵葉書にもある建物は、今でも結構残っていますね。

     ですから菊屋は歴史も古いんですが、建物も古いんです・・・・

     先日、とある所から昔の菊屋絵葉書を購入いたしました。
     なぜ購入したかといいますと現在、残念ながら手元には何も残っていないのです・・
     (本当に残念・・・)

     5枚組みの絵葉書なんですが購入先は金沢からです。
     年代を調べてみました所、約75年前の絵葉書でした。

     当時お泊りになられたのでしょうね・・・
     大変保存がよく、シワ1つありませんでした。
     きっと大事に保管されていたのでしょう。

     書かれている文字を見ますと「菊屋本館山荘」と「本館」の
     2組があります。

     現在は本館山荘はありませんが、本館という所が今の菊屋になります。

     「本館大広間」・・・2階にあった広間は「月の語り部」として
     客室に生まれ変わりました。

     どうぞ御覧下さい。
     里帰りいたしました絵葉書たちを!

d1.jpg

b1.jpg  
 
e1.jpg

c1.jpg

a1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     お譲り頂きましたこの絵葉書、大事にさせていただきます。
     近日中に又、第2弾をお見せしたいと思います。

 

             ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←古き良き菊屋に

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/198-f5a3fde2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。