菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   救命救急講習

     先月、無理を承知で地元の「田方消防本部」に電話を入れました。

       「すみません・・・かくかくしかじか・・という理由なんですが・・・
        救命処置とAEDについて講習をしてもらえませんでしょうか?」

     折り返し、担当の「田方南消防署」のTさんより電話が入り
     署の方に来てくださいとのこと。
     私、出向きましてHさんに再度、講習目的を伝えました。
     本来ならば公認の講習会で、4時間の講習が義務付けられています。
     
       「その様な訳で皆さんが、救命処置について勉強したいという事なら
        お受けしましょう。上司の方にも許可を取りました。」
     こころよく受けていただきました(感謝)

       「ただし・・・当日の当番班が伺います。
        消防車と救急車で行きますので
        もし、緊急出動の要請があったら
        そちらを優先します。
        講習が出来なくなる場合もありますので
        その点だけは了承して下さい。」

     当日、ドタキャンもありますよと言う事です。
        
        「結構です。どうか宜しくお願いします。」

     講習内容は「心肺蘇生」1時間と「AED操作」30分。
     前にも申しましたけど本来は4時間ですが、旅館としての仕事も有りますので
     1時間半での講習をお願いいたしました。
     参加者は基本的に全員ですが、日中の仕事も有りますので数名を残します。

     本日、9日。午後1時より「救命救急講習」と題しまして約30名のスタッフで
     受講いたしました。
     
210409-1.jpg

210409-6.jpg  210409-7.jpg


     模型を使い、基本的な状況確認から心臓マッサージに至る一連の流れを
     教えて頂いた後、3班に別れ一人ひとり練習します。
     いざやってみると、教えてもらった事が出来なかったり、次は何やるんだっけ?
     など、本当の基本が出来ない・・・

     一通り全員が終わった後、個々に質問が飛び交います。
     こんな場所の時は?嘔吐物があった時は?etc・・・・・・
     時間が足りませんね・・・・(しかたなし)

     AEDの操作方法にはいります。
     心肺蘇生しながら他の人に指示を出し、AEDの操作をしてもらう練習です。
     先に基本操作を学び実際に操作します。

     AEDに周りの声が録音されるタイプがあるの知ってました?
     操作をしてる時、AED
に録音されるそうですよ。
     菊屋のAEDはこのタイプでした・・・・知りませんでした・・・・

     操作方法は機械が指示してくれますが、やはり慌てない事が
     一番ですね。

     あっという間の1時間半でした。
     参加者もかなり勉強になったはずです。一生懸命でしたよ。
     消防署の方も「皆さん大変、真剣にやって頂いてますね。」と
     言っていただきました。   (有難う存じます)

      消防署の皆さん、無理なお願い聞いて頂き有難うございました。
      そしてスタッフの皆さん、ご苦労様でした。

         大事な事!

         あわてないで状況確認。
         安全の確保。
         一人ですべてやらない。
         周りの人に協力をお願いする。
         心肺停止状態の場合は、なにより心臓マッサージを優先する。


     何より宿は、お客様の命を預かっています。
    
     口に入れる物や、寝る場所を提供している訳ですからね。
     いつ何時、何が起きるか分からないから備えておく。
     スタッフ一同、気持ちを再認識した1日でした。

      今度は4時間講習に行ってきます。
      7月予定らしいです。

     またまた、蛇足ですが・・・・
     私個人、25年前に水上安全法講習会 (これは2日間・きつかった!)
     20年ほど前に救急法(4時間)の講習を受けましたが
     救命救急自体、やり方が常に変わっています。
     受講証には更新期間がありますので、常に更新すれば
     よかったかな~・・・って反省したしだいです。
 
           ■◇ 
ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

          ================================================ 
                     
  更新の励みになっています。
                    クリックして頂けると幸いです。 
                          ↓ Please click it.  ↓
            
       
                      FC2 Blog Ranking  ←スタッフの努力に!

              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しました。よろしくです 。  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ       


         


              

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/201-3ee35330
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。