菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  GWの風物詩

210427-4.jpg 
     あれよあれよという間にGWに突入ですね。
     1日、1週間、1ヶ月と時に流れの早い事・・・・・・

     時間の事はさておいて先日、菊屋の横に流れている桂川に
     「こいのぼり」を渡しました。
     今年は新たに2組の「こいのぼりセット」を借り受け、さらに
     昨年まで使っていた「こいのぼり」を含め、とても賑やか。
     そして色鮮やか。

     日曜日に飾ろうと思いましたが、強風のため断念・・・
      (風にあおられて川に落ちる危険がありましたので)

      川幅、約25m・・・
         ロープを固定する場所まで35m。

     借り受けた「こいのぼり」2組を取り付けロープを引っ張り上げます。
     駐車場に固定し、対岸に回りもう片方を固定します。

     苦労しました~。何せ一人ですから・・・・・
     何度、対岸まで往復した事やら。
     でも苦労の甲斐あって1本目は無事セッティング完了!

     もう1本、昨年と同じ場所にとロープをセットし
     「こいのぼり」を取り付けていましたら・・・・何と!!
     1匹、取り付けが甘かったせいか足下の川に落下。
     繋がれるのが嫌になったんでしょうか・・・
     川の流れに身を任しながら川底に沈んで行ってしまったのです!

     あわてて探しにいきましたが発見できず、あきらめました・・・
     借り受けた「こいのぼり」じゃ無くてよかった(ホッ)
     きっと、どこかの岩に引っかかってるんでしょうね。
     「しょうがね~!逃げちまったモンは・・・」
     一人ブツブツ言いながら全部の設置完了です。
     5月10日まで飾っておこうと思っています。
210427-5.jpg 
 
    

 

 

 

 

 

 

 

     下から仰ぎ見ていると日に透けた「こいのぼり」達がキラキラと
     光ってとても綺麗でした。
     風に吹かれ悠々と泳ぐ姿は、ポールに立てた物とは違った
     風情をかもしだしています。
     館内からどんな感じに見えるのかな・・・・
     さっそく、記録・記録!!
     川を渡っている渡り廊下。ソファに座りながら目の前に。
     ラウンジ。川に向かっているイスに座って。
     ちょっと見栄え的には廻りの木の枝が邪魔かな・・・・
 210427-2.jpg    210427-1.jpg
 

210427-3.jpg 
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     えっ?メザシみたいですと?
         ・・・・・目に串は刺さっておりませんが。
     漁船が魚を釣ったみたいの方がズバリ合ってます。
     
     感想お待ちしております。コメント欄にどうぞ。
     
         ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

        ================================================  
                
  更新の励みになっています。
                 クリックして頂けると幸いです。 
                     ↓ Please click it.  ↓
            
       
                FC2 Blog Ranking  ← 逃げたこいのぼりに
              ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。こちらもよろしく!  
    にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/208-ccd68be9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。