菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   11日・川の流れ

     前日の続きになりますが・・・・・

     菊屋の正面玄関から本館に来るには、桂川に渡してある
     渡り廊下を通ります。
     修善寺温泉は川底が岩盤になっており、勾配があります。
     多少流れが早い場所もありますが、普段は最初の写真の
     様な感じなんです。
     右に見える水路からの水も少ないですよね。

     これがいざ大雨となりますと、近隣の山からの水が
     一気に桂川に流れてきます。

     11日、地震のあった時間・・・・・大雨でした。
     210813-1.jpg

 






 




     雨も小雨になった、午前6時半頃の桂川の様子です。
     川の水の量もさることながら右の水路からの水・・・・・・
     まるでダムの放水を見ているかの様でした。
     

210811-1.jpg



 


 

 

 

 



     新しく開湯した「独鈷の湯」は大丈夫かな?
     実は何度となく濁流で流された事がありまして・・・・
     そんな事もあり場所を今年移動したんです。
     4月に記事にしてみてあります、御一読を。
         「独鈷の湯が・・・」

     ちょっと見に行ってきました。

     上流・下流の順です。

210811-2.jpg

210811-3.jpg

 

 

     河川工事しましたから流れがスムーズです。

     2004年はこの川が氾濫したんですよ。
     もうゲリラ豪雨がずっと続いていた感じでしたね。

     きょうは地震・台風が2日前にあったなんて
     ウソのような雰囲気です。
     
     蒸し暑い・・・夜、この時間も。

 

       ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

   ================================================  
              
  更新の励みになっています。
                クリックして頂けると幸いです。 
                    ↓ Please click it.  ↓
            
       
                FC2 Blog Ranking 

          ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。
                  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

 


     


  

 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/225-cd93b68e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。