菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   遅ればせながら・・・お知らせ

     恵みの雨になりました。
     何やら久しぶりですよ、雨が降るのは・・・

210928-1.jpg 

     刻一刻と秋本番に近付いております。
     只今、修善寺温泉では「新米キャンペーン」と称しまして
     お泊りのお客さんに地元で収穫された「修善寺コシヒカリ」を
     召し上がっていただいております。
     「ノスタルジックロマン伊豆 修善寺」のホームページに
     このキャンペーンを始めたキッカケや、刈り取りの苦労話など
     「伊豆弁」を交えながら、面白おかしく書いてあります。是非、立ち寄って
     御覧になってみて下さい。

     菊屋も飾ってありますよ!コシヒカリ!
     程よく乾燥して来ましたからボチボチ、脱穀かな・・・
     「ん~・・・・。脱穀をどうしよう・・・。そうだ!きらの里にあげよう!」
     きらの里には、田んぼがありまして田植えや稲刈りをお客様と一種に
     やるんですよ。収穫されたお米は宿でお振る舞い。
     我ながら良い考え!!(お米の行き先が決まった

     さて、もう1つお知らせです。
     私共の、フリースペースに「漱石の庵」という場所があります。
     給茶機はもちろんありますが、コーヒーも無料で飲めるように
     コーヒーマシンと御自分で入れられるドリッパーも置いてあります。

     ここに新しい仲間が増えました。
 
       「ダッジコーヒー」

  210928-2.jpg    この呼び名よりも今は「水出しコーヒー」と言った方がわかり易いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     つい先日から始めました。 ご存知の方は分かたと思いますが
     コーヒーが抽出されるまで、非常に時間がかかります。
     約25人前が、下のフラスコに落ちるんですが
     だいたい8時間かかるんです・・・
     ポタン・・ポタン・・・1秒に2~3滴。
     
     お湯で蒸らさず、水でじっくりと抽出されるコーヒーの味は
     酸味も無く、深い味わいが堪能できますですよ。
     使用する水は水道水ではなく、各客室の冷蔵庫に入っています
     「修善寺の温泉水」を使っているんです。
     地下600mから汲み上げた水は、まろやかな軟水ですから
     口当たりもGOOD!
     出来上がりは冷やしてアイスコーヒーでお飲み頂いています。
     (セルフサービスですが・・・・ _(--)_ )

     おっ!そろそろ昼にセットした「水出しコーヒー」が
     落ち終わる時間・・・・・片付けに行かねば!! 
     本日はこれにて、失礼つかまつります。

  

     ■◇ ノスタルジックな湯回廊菊屋へタイムスリップ ◇■ 

      ================================================  
              
  更新の励みになっています。
                クリックして頂けると幸いです。 
                    ↓ Please click it.  ↓
            
       
                FC2 Blog Ranking   

          ↓ ブログ村(旅館カゴテリー)に参加しています。
                  にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/230-5ee06264
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。