菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   紅葉通信・特別編「紅葉ライトアップ」

211126-22.jpg 

211126-23.jpg

 

     「幽玄の世界」につきります。
     時間を忘れ引き込まれてしまいます。
     水面(みなも)に浮かぶ鏡面の世界。
     もうひとつの異次元かもしれませんね・・・・

     ここは「虹の郷」。
     菊屋からは車で5分位の場所です。
     この「紅葉のライトアップ」には早くに来て
     ご紹介したかったんですが、なにせ休めないし
     閉園までに間に合わないしで、遅くなってしまいました・・・・
     29日(日)までの営業していますので、この週末は是非!

     お泊りの大勢のお客様が行かれています。
     皆さん「行ってよかった!」と、おっしゃって帰ってきます。
     こちらも薦めてよかった・・・

211126-20.jpg 

211126-25.jpg

 

 

 

 

 

 

     昼と違い本当に幻想的ですね。
     寒さを忘れてしまいます

211126-24.jpg

 

211126-26.jpg  紅葉の間からお月様が・・・・

これまた夜の紅葉狩りならではないでしょうか。

 

 

 

     <おまけ・ひとり言>
     女性の写真マニアの方、多いですね。
     それも一眼レフ!
     みんな、いいカメラ持ってるな~。
     私も一眼レフファンの一人ですが
     あんないいカメラじゃないし・・・・ほしいな~。

                          Photo by  小番頭
 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/27(Fri) 22:04:13 | | [ Edit]

Re: お世話になりました。

amie様こんにちは。
早速の御礼コメントありがとうございます。
喜んでいただく事が、私共には何よりのご褒美と思っています。
まだまだ、お客様の「かゆい所に手が届く」には至っておりません。
スタッフ一同、日々精進していますので進化していく菊屋を
御ひいきにして下さいませ。
そして次なるお帰りを、心よりお待ち申し上げます。
・・・・・硬いお礼返信になってすいません。
2009/11/28(Sat) 01:58:13 | URL | 菊屋の丁稚・小番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/245-f0a5338c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。