菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   春の弘法さん

220421-3.jpg 











     毎度ながら、なんて日なんでしょうね・・・
     前日は寒く、この日は汗ばむ位暑い・・

     修禅寺温泉、春のイベント「湯汲み式」当日です。
     平日ですが多くの観光客が見守る中、開催されました。
     おそろいの浴衣に身を包み、独鈷の湯より修禅寺住職より
     手桶にお湯を組み入れてもらいます。
     その後、金棒を持った露払いを先頭に関係者、稚児行列と続き
     湯汲み娘達が手桶を持ち温泉街を1周してお寺に戻ります。

     各旅館の名前が書いてある手桶なので誰が持つかわかりません・・・
     湯汲み式に行くのが少し遅れた為、もしかしたらもうお湯をもらっちゃったかな
     などと心配しつつ、独鈷の湯に急ぎました。
     グッドタイミング!ちょうど菊屋の桶を持った湯汲み娘が坂を上ってきました。
     この湯汲み娘達は一般公募で参加している娘さん達です。
     菊屋は去年、一昨年と参加させて頂きましたが、今年は年頃の娘?がいない為
     行列には残念ながら不参加・・・でした。
     (来年は行けるかな・・・・)

220421-1.jpg 

220421-2.jpg 



ともあれ今年の湯汲み式も無事終わり
お寺さんに奉納した湯桶を頂きに境内へ。
  お堂に祭られた桶を持って
        いざ菊屋に戻ります。









     ありがたく神棚に祭った後、各お風呂に入れさせてもらいました。
     ・・・・商売繁盛・・・・・商売繁盛・・・・・商売繁盛・・・・・(心の言葉)

     これが終わると、まもなくゴールデンウィーク。
     またまた多くのお客様をお迎えします。
     天気が良いといいですね。

     「本日のひとり言」
     ん~・・・・、今年も早く鯉のぼりを飾らなくては・・・・・
     昨年はこんな感じにしたんですよ  →  GWの風物詩

     
      220421-4.jpg       出店もいっぱい ♪

季節の絵はがき

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/30(Fri) 16:07:01 | | [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/07(Fri) 19:24:30 | | [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/31(Sat) 22:43:51 | | [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/11(Sat) 10:10:12 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/258-9ee5ae93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。