菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


役者がそろい…

さぁよいよ舞台も完成いたしました。
今は役者のリハーサルの追い込みです。
緊迫した空気と共に笑顔、元気な声が館内にこだましています。


ちょっとあの静寂の時期が懐かしく…



20060630201245.jpg20060630201406.jpgDSCF0307.jpg


20060630201445.jpg
20060630201523.jpg20060630201547.jpg20060630201615.jpg


20060630201735.jpg20060630201819.jpgDSCF0326.jpg


20060630203639.jpg


20060630205053.jpg


20060630205728.jpg


 


 


  


 


温故知新  


古き舞台に立つ若き役者たち 
この館に気を注ぐ
キシキシとなる床音にも、ほのかな灯の裸電球にも
庭園の木々にも


そして清き湯にも…


photo  by  サラリーマン番頭







季節の絵はがき

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

いよいよですね

もうじきオープンなんですね。
これから続々系列がオープンしていくから、人出も足りなくて大変なんだろうなあ、とも思いますが、ホテル同士お互い切磋琢磨していくんでしょうね。

先日勢いで「水の音」見学に行ってきました。(オープンしてから行けそうにないもので^^;)
すごい大浴場が出来てましたが、菊屋の趣あるお風呂もいいですね。
2006/07/01(Sat) 10:29:51 | URL | くに [ Edit]

えー箱根に!

言っていただければ菊屋も見てもらいたかったのに~!デス
本当のよいよですよ~!
ぜひ今度も勢いで「伊豆高原きらの里」「湯回廊菊屋」ツアーを組んでくださいまし。

頑張ります!期待して下さいね。
2006/07/01(Sat) 12:11:01 | URL | 菊屋番頭 [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/03(Mon) 23:53:15 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/26-d5af8dc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。