菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


宿の悩み

コメントのやり取りの中で「お持ち帰り」についてお話しました。


お客様がお持ち帰りいただいて 良いもの 悪いもの とは。


宿の悩みといたしまして、お各様の「お持ち帰り」が御座います
当然、お持ち帰りいただいて良い物も御座います
宿として、お客様にお喜び頂く為にご用意した品々が、忽然とお部屋から消える
当然、アメニティーやお持ち帰り用のタオルなど、当館では、ミネラルウォーター、
サイダーなど、冷蔵庫の中の物はサービスとしてご提供しております。


しかし、


ドライアー・湯のみ・扇風機・館内案内ブック・室内着・浴衣・電気ポット・
まくら・毛布・菓子わっぱ・
当館ではありませんが、テレビ・などの電化製品。


過去にお風呂の脱衣所にタオルを使い放題で置いた時がありましたが、1日で
数百枚なくなりました、使い放題を「持ち帰り自由」と間違えたのでしょう。


お客様から、「風呂にタオルおけよ!」とお叱りを受ける事が御座いますが、
まさか、そんな理由も告げられず…
菊屋ではお一人2枚のタオル類をお部屋にご用意しておりますが、
特に女性のお客様にはまだ不足のようです。


洗面台にも様々な備品をご用意したいのですが、数時間で影も形もなくなります。
ほんの一部のお客様なのですが…
開業準備の段階でも「こんなの置いたらお客様喜ぶよな~」すかさず「絶対なくなります!」
の却下の声。
今回も覚悟の上にご用意したものが、すでに継続不可能の窮地にたたされております。


根気強くお客様にご理解頂けるよう頑張ります。


皆様のご意見もお聞かせ下さいませ。


サラリーマン番頭


 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

星。

初めまして。
菊屋さんでは、星空を見ることが出来ますでしょうか?
伊豆方面への旅行を考えておりますが、
星空の見えるところを探していまして。。。
2006/08/07(Mon) 17:27:35 | URL | ハルナ [ Edit]

おもちかえり。

実は、宿泊する方も「なにを貰っていいのか」が戸惑うことが多いのです。

思うのですが、宿泊するときに一枚A4の紙でも渡していただいて、
「こちらに書かれているものはお持ち帰りいただいて結構です、これ以外のものはご相談ください」
とか言っていただけると嬉しいなぁと。

やっぱり、泊まったところの記念とか思い出の品って欲しいものです。お金を払ってもいいから、って思います。
2006/08/18(Fri) 16:25:35 | URL | YAB [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/31-db99ab8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。