菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


星の見えるところ

ご質問にお答え


星み処はありますか?


菊屋は庭園がほとんどを占め、木々の隙間から夜空を仰ぐ事が出来ます。
お薦めとしましては、「庭園テラス」ですね。
ただ、ライトアップをしていますので、天候にもよるかも知れません。


DSCF0326.jpg


 


 


 


後は露天風呂!女性用は格別ですよ。


季節的には「秋」
庭園が紅に染まり、澄んだ空気が星を引き立てます。


 



20060807235513.jpg



20060807235418.jpg


20060807235536.jpg


 


 


 


 


 


ご検討下さいませ。


昨年11月 photo  by  サラリーマン番頭




季節の絵はがき

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

うれしいです。

はじめまして。
来週お世話になります。
星が見られるとの事。
生まれてから2○年、天の川を見た事もなければ、
満天の星空を見た事もありません。
決して都会に住んでいるわけではないのに…。
菊屋さんで星空がみられる事を願って、
楽しみに伺わせていただきます。
2006/08/09(Wed) 15:30:26 | URL | みどり [ Edit]

運を天にまかせて…
★に願いをこめて…
露天に入り、小さな滝音を聞きながら
仰ぎ見る夜空に願いをこめてくださいませ。
2006/08/10(Thu) 22:23:21 | URL | 菊屋番頭 [ Edit]

星ですか!

ああ、蛍の季節が去っていった…と、日々余裕のない身を恨みつつ、星空という話を聞けばその手があったかと合点します。それならお天気さえ良ければ観られますし、寒くなって行くにしたがって空の空気も澄んでいきますからね!

これから季節のものも美味しくなってくることですし、ちょっと本気でスケジュールの都合を付けたくなってきました。
2006/08/18(Fri) 16:31:47 | URL | YAB [ Edit]

自然はいつでも待ってます

繰り返して360年
一つの舞台が幕を閉じても、またリバイバルの幕が開きますよ。自然のサイクルとは、程よい待ちどうしさですよね。

これからが本番ですよ!
夏は彩りに欠ける分、蛍が花を添える。
これからは、きらびやかに色が溢れ、湯上りの肌を風が心地よく触れる。
温泉の季節ですよ~。
2006/08/19(Sat) 00:03:46 | URL | 菊屋番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/32-edd47918
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。