菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


ご無沙汰いたしました。

大変ご無沙汰してしまいました。
様々なご意見を頂く中、「裏情報など少し興ざめしてしまいます」
などのご意見なども頂き、少し自粛していたのですが、
最近、お客様からも「楽しみにしています、次はまだですか?」
などのお声を多く頂き、改めて「番頭復活」させて頂く事といたしました。


なにとぞ、ごひいきの程、よろしくお願いいたします。


さて、しばらくの間、ご無沙汰いたしましてもう一つの理由に
箱根強羅に作っておりました「季の湯雪月花」を急遽立ち上げろ!との指令。


サラリーマンゆえ「はい、かしこまりー」と菊屋で七転八倒している中
14転16倒するはめとなったのも理由の一つではございます。


ご無沙汰しておりました間にも様々な出来事がございました。

「雨漏り事件」
「池の水がぁー事件」
「蜂で貸切ー事件」


などなどお話しなくてはいけない事が盛り沢山でございます。
さてさて、ネタは豊富に御座いますのでお楽しみに!


おっと!お客様のお布団を引く時間となりました、


改めまして、今後ともよろしくお願い申し上げます。


そうそう女将修行の例のパンダ?スヌーピー?元気ですよ


お迎え前のミーティング風景


P1010010.jpg






 

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/39-33587a4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。