菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


聖なる夜のおもてなし

今年のクリスマスは
湯回廊菊屋のおもてなし。


音と光の演出でお迎えしております。



DSC03693.jpgDSC03714.jpg



  神秘的な 「えま&慧奏」さんの調べと


館内の回廊、庭園に飾られた1000個の蝋燭の灯り


湯回廊菊屋からお泊りのお客様へのプレゼント
光と音 そして 大切な人がいる時間 
P1010216.jpg
P1010218.jpg


リハーサル風景


 


DSC03689.jpgP1010212.jpg



 


22日23日24日の3日間
日が落ちてからの黄昏時と
おやすみ前のまどろみの時
1日2回の公演をお楽しみいただいてます。



初日からお客様に「感動」のお言葉をいただました。

数ヶ月前より企画してこの日を迎えた担当スタッフ、おみごとでした。
湯回廊菊屋に新たな催しが一つ加わりましたね。



さて続きは今晩に
神秘の世界を御覧いただきましょう。


 










 



季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/44-4aa0033a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。