菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


冬の風物詩

クリスマスもカップルのお客様が多く
なんともロマンチックな3日間でした。 おかげさまで満室の3日間となりました。


旅館としては異例の試みでしたが「えま&慧奏」さんの生音が
菊屋にまた新たな灯をともしてくれました。


えまさん、来年もよろしくです。


さて、2006も残り少なくなり、旅館のメインイベントのお正月を迎えます
私達この家業の者は、お正月を過ごす事などないのですが、
だからこそ、頭の中は妄想でいっぱいになるのです。


「おこた」に入り、当然みかんは35センチの距離に常にセットされ、
首までコタツの中に入り、右へ左へ寝返りをうち、「くぅー」と伸びなんかして
薄目でお正月番組をチラチラとのぞき、
「何にもしないぞ!今日は何にも!」と心の中で強い決心をして
ドテラなんか着ちゃって、朝でもないのに寝癖の頭。
「あっ!お風呂に入ろう」などとまた強く決心をしる。


いつでもコタツの上にはゴチャゴチャと食べ物が散乱して…でも何もしない!
と決心をしたから「何もしない!」
新聞のテレビ欄を何度も見ながら、2日先の内容まで記憶する

正月のテレビのパターンは決まっているのだが…
時間になると「あっ」と言いながら
チャンネルを変える。


常にコタツを亀のように背負いながら…


P1010055.jpg


と言う訳で、お部屋にコタツをいれました!
当然、こいつも



P1010058.jpgこの組み合わせでお正月はお迎えいたします。


これからの寒い時期、菊屋のまん丸コタツで「何もしない!」
と、強い決心をして下さい。
温泉とコタツとみかん、また菊屋には似合うのですよ。


photo  by  サラリーマン番頭


 


 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

「何もしない」を・・・

私も菊屋さんで体験したいです(笑)。

妄想とは思えないリアルな妄想。さすがですね~(って、何が?)
クリスマスのイベントでは、本当にお世話になりました。
”番頭さん”始め、スタッフの皆様に良くして頂いて感謝しています。
私達の方が、良い経験をさせていただいた感じで、ありがたかったです。

冒頭に書きましたが、今度一度、プライベートで何もしないで過ごしに行こ~っと。
あっ、打ち合わせなんて絶対しませんからね(笑)。

菊屋の皆様、年末年始をお元気で乗り切ってくださいませ。
長文、失礼しました。

えま
2006/12/30(Sat) 01:47:48 | URL | ema [ Edit]

これぞ「無」の極意

こちらこそ菊屋に灯を点して頂まして感謝です。本当に来年もお願いしますね!
あっそうだ!夏もいいですよね~フフフ。

今度、箱根にあります「雪月花」でもと思うのですが、施設には「能舞台」があるのですよ!夏はそちらでもいかがかなと思います!

これからもよろしくお願いします

よいおとしをお迎え下さいませ。
2006/12/30(Sat) 19:50:31 | URL | サラリーマン番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/46-c3a59c3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。