菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


菊屋オリジナル?来年もよろしくお願いいたします。

お正月の準備が整いましたが
昨年の3月の事。

伊豆地方では、吊るし雛が様々な所で飾られます。
当然ここ修善寺でも、修禅寺の中でそれぞれ自慢の吊るし雛を展示いたします。


紅白の繭玉の物や、おめでたい物を古い着物の生地を使い作るのですが、
なかなか素敵なのですよ。


その時の会場にいた作者の方に
「ひな祭りの時期だけじゃもったいないですねぇ」と言うと
「むかしはお正月にも色を変えて飾ったんですよ」との事


ならぜひ菊屋のお正月には!


と言う事で作って頂きました。



P1010089.jpgP1010085.jpg


P1010099.jpgP1010076.jpg


P1010090.jpg


みなさんも良いお年をお迎え下さいませ。


また来年もコツコツと更新いたしますのでお付き合いの程、よろしくお願いいたします。


photo  by  サラリーマン番頭






 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

良いお年を

小ワンコさんは、今も吊るし雛に混じっているのでしょうか(笑)

今年は色々お世話になりました。
お忙しいでしょうが、ご自愛のうえ、皆様がんばってくださいませ。
よいお年を。
2006/12/31(Sun) 15:13:41 | URL | くに@旦那の実家 [ Edit]

よくぞ見破ったり

気がついたらしがみついていました。
今は所定の任務を遂行していますよ。

こちらこそいろいろとお世話さまでした。
雪月花の次は平湯の準備に入っております

今後とも見捨てないで下さいませ。
世話の焼けるスタッフを代表いたしまして
「感謝」

良いお年をお迎え下さいませ。

サラリーマン番頭
2006/12/31(Sun) 23:23:15 | URL | サラリーマン番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/47-a416e646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。