菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


TV放映と開湯1200年祭

修善寺の温泉の起源とは、弘法大師が、桂川で病父を洗う少年を見て心をうたれ、手持ちのトッコ(仏具)で川中の岩を打ち霊湯を湧出させ、父子に温泉治療を教えたと伝わります。


そして今年は、開湯1200年の年となります。
そんな云われのある修善寺は1200年の祝いとして「開湯1200年祭」を行います。


湯回廊 菊屋では「親を思う子」が起源となった温泉場として
特別な親孝行プランを打ち出す事になりました。
当然、親孝行の為にお力にならなくてはいけません!


1月27日 (土) pm7:00~8:54放送予定


テレビ東京 土曜スペシャルにて放映
親孝行プランを告知いたしますので、お見逃しなく。


今回は「かつみ・さゆり」さんがお母さんを湯回廊 菊屋にご招待
親孝行の旅となります。


P1010118.jpg 「ぽよよ~ん」のさゆりさん、とても綺麗な方!


実は、梅元女将が「ぽよよ~ん」のシステムをねほりはほり検証!
構造を解明したそうです。
企業秘密の為お話できませんが…
とにかく誰とでも仲良くなってしまう女将でして…
さゆりさんにはご迷惑をお掛けしたかと思います、
代わりお詫び申し上げます


 


※修善寺では旅館組合を挙げて親孝行のお客様に様々な
  特別プランを打ち上げる予定です。
  修善寺をぜひよろしくお願い申し上げます



サラリーマン番頭



 


 


 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/51-3e664d40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。