菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


つかの間の静寂に春を見つけて。

様々な取材やテレビ放映に感謝いたします。
絶え間なくお客様のご宿泊が続き、ふと気付くともう春が来ていました。


多くのお客様で賑わう館内、ほんのつかの間の静寂…


「シン…」とした館内を巡ると、オープン前の静寂と不安だった思い出が蘇りま
す。
やっぱり此処は静寂がいいですね。


久しぶりにゆっくりと館内を歩いてみました。


IMG_0401.jpg


IMG_0384.jpg  IMG_0372.jpg  IMG_0360.jpg


 


古木の白梅が満開となりました  池に浮かぶ梅の花筏  紅梅のつぼみ 頑張れ


IMG_0493.jpg  IMG_0393.jpg  


水 温み 日差し 柔らかく 


静寂の 昼下がり。


 



IMG_0446.jpg IMG_0435.jpg


IMG_0450.jpg


 


IMG_0470.jpg  IMG_0466.jpg  IMG_0468.jpg


IMG_0501.jpg IMG_0449.jpg


 


しん・・…

photo by サラリーマン番頭

















 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/53-300f1f7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。