菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


新人

大変お待たせいたしました。。。


番頭から引き継ぎました 若いのです。
といいますか、新人です。



うぐいすの春の声で毎日目覚める菊屋です。
暖かな光は、館内をあたたかくさせます。

昨日、本社採用の新入社員が館内見学に来ました。
私よりとてもとても若い新人を見て
とても爽やかな気分になりました。


若い言の葉、綴っていきます

不束なところは、多々あると思いますが
春の自然の目覚めのように、
新しい芽が育ちますようあたたかいおこころで
菊屋にお越し下さいませ。。

どうぞよろしくお願いします 
季節の絵はがき

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

頑張ってください

最近、更新されなく寂しい思いをしておりましたが、編集者が交代し再開されることを嬉しく思います。実は、私はこのブログの写真に惹かれて、今月菊屋さんにお世話になりました。
その感動を自分のブログに書きました。まだ訪れたことがない方にもその感動をぜひ味わっていただければと思います。
これからも季節のお便り、楽しみにしていますよ。若番頭さん!


http://camiyasunsun.cocolog-nifty.com/blog/cat7122838/index.html
2007/03/31(Sat) 22:49:01 | URL | honey camiya [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/55-a90121c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。