菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   帰 郷

          先日、御宿泊頂きましたお客様より


          1冊の小冊を頂戴いたしました。


            定価 拾銭の「修善寺誌」・・・   


          明治33年に再版され、100年以上の刻をへだて 


          発行元である修善寺に帰ってきました。


  DSC04010.jpg
           当時の地名は修善寺村です。


          その後、大正13年(1924年)に修善寺温泉のある「修善寺村」 と


          狩野川を中心とした「下狩野村」が合併。


          「修善寺町」として町政が施行されました。


          平成16年、近隣の4町が合併し新たに「伊豆市」として


          現在に至っています。


          本の内容はと言いますと、地理交通・神社仏閣


          名所旧跡はもちろん山や川・学校・病院まで事細かに


          書かれています。


          保管状態も良く、とても大事にされていたんでしょうね・・・


          私共も大事にさせて頂きます。


          貴重な本、有難うございました。


 

つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/60-d287f5ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。