菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   さびぃ~!(さて意味は?)


  DSC04202-1.jpg


       
       正解は伊豆弁で
          さびぃ=寒いでした。
       


            急に寒くなってしまいましたね~
      先週は半袖、今週は  長袖。      
      
いやいや、上着が必要です。


     今日の午前2時過ぎの箱根町で震度5弱の地震があり       


     ました。菊屋のある、伊豆市も震度4を記録しましたが


     被害はありませんでした。かなり驚きましたが・・・・


DSC04213-1.jpg    


         
     さて、明日は以前から懸案事項の1つだった、中庭の    


     池掃除を行います。とは言っても、限られた時間なので


     完全とはいきませんが、沈殿している落ち葉や藻、ヘド   


     ロは、ある程度とりたいと思っています。


     鯉もいますので水を全部、抜くわけにも行きません。


     後日、奮戦記を御報告。



     
DSC04216-1.jpg          
          



 


つれづれに

1 TrackBacks
1 Comments

Comment

癒されました

菊屋さま

先日、ハワイからの里帰りで親孝行をかねて、香曇の間を利用させていただきました。お部屋もお料理もスタッフの方の心遣いもすばらしかったです。その上、お庭でゆったりと、久しぶりに日本の良さを味あわせていただきました。また、是非、伺いたいともいます。スタッフの皆様、お体に気をつけて、また、お会いできるのを楽しみにしております。
2007/10/02(Tue) 14:18:22 | URL | ALOHA [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/69-c3ea8d9e

湯回廊菊屋

今日は「湯回廊菊屋」のレポートをお送りいたします。360年の歴史を持つ伊豆修善寺の老舗旅館。以前は「修善寺 菊屋旅館」という名称でした。2004年の夏、台風の被害に遭い休館を余儀なくされますが、2006年に再建復帰を
2007/10/04(Thu) 16:54:07 | まるたびぶろぐ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。