菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


かったり~(伊豆弁 Part2)

            さー、伊豆弁クエッションPart 2。


          かったり~。


    よく使う時は、体を動かした後とか仕事の後に
    言う事がありますよ。
    さて正解は最後に!


    前回書かせて頂きましたが、2日に板場・レストラン
    帳場スタッフで中庭にある池の掃除を行いました。
    写真を撮る時間がなく、お見せできない事が残念ですが
    御了承下さい。
    (本音を言いますと、あの格好はお見せできません・・・・)


    何せ、半袖・半ズボン、タオルを首に巻いて膝の上まで
    水に漬かり、ザバザバと池を歩いているのですから・・・・


      天候は曇り、少し肌寒い日でした。
    みんなで池の中の藻・落ち葉を手や網で取るんです。
         
    「ヒエー!つめてー!」・「ウッ」などの歓声や呻き声の
    連呼。確かに冷たい!!


    下に沈殿している泥はともかく、スタッフの努力の
    甲斐あってきれいになりました。
    池の住人の鯉達はあっちに行ったり、こっちに行ったり。


    個人的に言いますと次の日は「風邪」を引きました・・・


    さて、のばしてしまいましたが伊豆弁の回答です。


    かったりー、かったるい、かったりーなーetc
    などと使いますが正解は「疲れた・だるい」でした。
    「だるいなー」・「疲れたなー」という時につい出てしまう
    言葉です。(伊豆弁 Part3をお楽しみに)
        


         

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/70-955d8719
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。