菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


    まだ先ですが・・・

    20071006213211.jpg


pano_1.jpg
   

    朝晩涼しくなってまいりました。
    修善寺温泉内からは富士山が見えませんが
    約8km、標高700mの「だるま山高原」という所がありまして
    ここがとっても富士山展望のすばらしい所でございます。

    余談ですが、ここからの富士山の展望は素晴らしく
    1939年のニューヨーク万国博で日本政府より
    達磨山から撮影された大パノラマ写真(32.7m×8.2m)が
    出品され大絶賛を博しました。言わば日本一の富士展望地。
    (新旧の写真を比べてみてください。)


    ただ、いつも見えるわけではありません・・・・


    富士山との間に駿河湾がありますので、気温が高い時などは
    「もや」がかかってしまいます。


    気温が低いほど綺麗に見えますよ。


    まだ初冠雪はありませんが、ひと足先に昨年の写真ですが
    お見せいたします。
   
         


 07060002-1.jpg

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/72-4c0d1881
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。