菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  日枝神社大祭

DSC04253.jpgDSC04262.jpg


     温泉街中心にある「修禅寺」に隣接している日枝神社で、毎年10月18日に五穀豊穣を願う       
     祭典が行われます。ここは菊屋から歩いて5分位です。
     夕方6時、花火の合図と共に各町内から大人御輿・樽御輿・子供御輿・山車が出て、温泉街
     を練り歩きます。
     修善寺温泉の各町内会ごとに設けられた神酒所では、御輿や山車の到着ごとにお神酒が振舞
     われ街が賑わいます。


     菊屋は駐車場の1部を「中神戸(なかごうど)町内会」に
     御神酒所としての詰所に貸しています。
     各町内会の神輿が来るたびに、私共も玄関前で御神酒や
     子供達にお菓子を振舞います。
DSC04256.jpgDSC04257.jpg


     若女将・帳場スタッフが忙しく渡していました。


DSC04261.jpg

    子供達は各町内会で休憩を取るたびに、お菓子をもらうので
    マイ・ビニール袋を持参していました。
     (一周回るとどれだけもらうことやら・・・・羨ましい限りです。)


    休憩後、出発前に玄関前で威勢のいい掛け声と共に御神輿を担ぎ練り歩きます。
    大人達の3本締めや、子供達の御礼と共に次の町内会に向け出発しますが
    その後には、もう次の町内会の神輿が来ています。


    だんだん私共の宿泊されているお客様も夕食が終わり、玄関に出てまいりました。
      「さあさ、御神酒いかがですか?」
    帳場のスタッフが振舞っています。

    お祭りも盛り上がってまいりました。
    気になるのは過激な、とある町内会・・・・・・
      「あそこだけは注意してくれ!」
    はるか下で手持ち花火が、さらに爆竹がなっています。

DSC04264.jpg

      「来た!!」


    続きは次回、「乱入!ちょっと待って~!」編で。


 

季節の絵はがき

1 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/76-4b86989b

修善寺温泉修善寺温泉(しゅぜんじおんせん)は、静岡県伊豆市(旧国伊豆国)にある伊豆半島で最も歴史がある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/10/20(Sat) 15:53:28 | 温泉地へ行こう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。