菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  十三夜

     今晩は十三夜ですね。
     
     十三夜には栗や枝豆を供えることから
     「栗名月」「豆名月」ともいいます。

     当館も、おだんごと栗の飾り付けを致しました。
     手作りの大きな栗なんです。 
DSC04281.jpg

DSC04282.jpg
  
 
     露天風呂前には、供え物と一緒に
     お客様へ、おまんじゅうのプレゼントが。

             DSC04277.jpg


     「恐れ入ります、お客様・・・・
        申し訳ありませんが、お供えしてある果物の
          お持ち帰りは御遠慮下さいませ・・・・・・・」

季節の絵はがき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/78-ae290dd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。