菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  古い宿ですが

     いつもの様に館内を回っていましたら
     池に浮かぶ庭の木がとても美しく
     見とれてしまいました。
     まるで鏡に写っている、もう一つの世界みたいです。
DSC04336.jpg
 
      それともう一つ、廊下の雰囲気。
      いつ歩いてみても雰囲気が違うんですよね。
  DSC04328.jpg DSC04329.jpg
 
        
     薄暗く感じてしまうと
     思いますが
     これが和風旅館では
     ないでしょうか・・・

          DSC04332.jpg
  
  
   古さゆえ
   味のある雰囲気を
   かもし出すのかも
   しれません。
  
 DSC04322.jpg DSC04323.jpg 












<<紅葉通信>>
少し日本庭園が色付いてきました。
 が、まだまだ・・・
本格的に紅葉の葉に
絵の具が付くのは先です。


つれづれに

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/79-363f8ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。