菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


   和み

DSC04387.jpg

     テーブルの上にあるだけで、ほっと和むお地蔵さま。 
                「本日はお越し下さいまして
               ありがとうございます。」


     空庭(からにわ)という場所がここにはあります。
     季節事に飾付けを変え、宿泊されている皆様の
     目を楽しませています。
     夏は風鈴、最近では十五夜・十三夜・ハロウィンと
     変化してまいりました。


     今は干し柿、干し大根・・・・・・みな手作りです。


     自分で言うのも何ですが、かなりかわいい
     写り具合になっちゃいました。
DSC04385.jpg

     <紅葉通信>
      いよいよ葉っぱに朱色の絵の具が付き始めました。
      全体の2分位でしょうか・・・・
      本格的な絵の具はまだ先です。
      (待ちどうしい!!)

DSC04379.jpg

季節の絵はがき

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

ありがとうございます。

よしの様、ゆっくりと過ごせて頂き何よりです。お泊り頂いた日は満室でチェックインが混雑し御迷惑をおかけいたしました。
どうぞ、次回のお帰りを心よりお待ちしております。
2007/11/11(Sun) 21:26:17 | URL | 菊屋の丁稚、小番頭 [ Edit]

『楽しむ』って

素敵ですね!
2007/11/12(Mon) 05:46:40 | URL | T [ Edit]

和みも楽しみの一つです

お部屋で過ごすのも楽しみ。
館内をうろうろするのも楽しみ。
お風呂も楽しみ。
お食事ももっと楽しみ。
色々な過ごし方、楽しみ方があります。
T様も自分の「楽しみ」探してみて下さい。
2007/11/12(Mon) 10:22:34 | URL | 菊屋の丁稚・小番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/85-8d245dbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。