菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  一期一会

DSC_0014.jpg

 
     日曜日・午後6時・・・・・・静かです。
     金曜日から今日まで満室なのですが、この静けさ。
     
     菊屋は昼と夜、まったく違う顔を覗かせます。
     私は夜の顔が好きです。
     ブログ用の写真も夜が多くなってしまいますが
     夜の顔の良さを、ぜひ知って頂けると幸いです。

     日中はチェックインの大混雑・・・・
     私共も汗をかきながら、お客様の対応・お部屋への
     御案内に駆けずり回っていました。
     忙しいからこそ、いらっしゃって下さる御客様を大切に
     丁寧に接客をさせて頂いております。

     本日も菊屋をリピートして頂いている、お客様がいらっしゃいまして
     「お変わりなく、お元気そうで何よりです。」とお声掛け。
     「いやー、元気だよ~!」と笑って下さいました。
     スタッフ全員が、お客様との会話を楽しみにしております。
     菊屋にいらっしゃった際には、緊張なさらずにのんびりと
     お越し下さいませ。

     ちなみに私、雑談好きです。
     お客様との宿泊確認で、つい長話になってしまう時が
     ありますので御了承のほど!!
     お会いするのを楽しみにしております・・・・
          
     


 

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

美しい!

灯の感じがなぜか『懐かしい』感じがします。
2007/11/12(Mon) 05:49:20 | URL | T [ Edit]

私とは逆に、お早い時間のコメント(笑)
「懐かしさ」・「懐古」・・・・・
まさしくこれに尽きるかもしれません。
実は、この日からデジカメを変えました。
まだ扱いに不慣れなものですから、少し写り具合に不満が残っていますが・・・
撮影には一切、フラッシュを使いませんので、新型の「発光禁止モード」の設定がいまいち分からなく、取説とにらめっこ中です。
2007/11/12(Mon) 10:16:23 | URL | 菊屋の丁稚・小番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/86-d2223b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。