菊屋番頭のひとり言

「伊豆・修善寺温泉 老舗旅館 菊屋」宿屋での四苦八苦や七転八倒、喜怒哀楽・・・。            前大番頭から引継いだ文才の無い小番頭。季節の写真をまじえた迷・大奮闘紀。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


  連休中

     連休が終わりました・・・
     この4日間、多くのお客様に宿泊していただき
     有難うございました。
     今週もまだ、混雑は続きます。


     さてこの連休中はといいますと、午前午後ともに大混雑。
     特にチェックイン時が大混雑でした。
     ロビーに座れきれない位ほどです。
     菊屋はフロントカウンターでチェックインではなく
     お客様の座ったお席でスタッフが、記入して頂いた宿帳を元に
     宿泊確認を致します。


     チェックイン後、お部屋にご案内させて頂くのですが
     どうしてもチェックインが集中してしまう時、お待たせしてしまいます。
     館内が広いので食事処やお風呂の場所を説明しながら御案内します。
     スタッフも御案内が終わったら駆け足で戻り、次の御客様を接客し
     再びお部屋に向かいます。
     (実は息絶え絶えです・・・・・)


     お待たせしてしまい、お叱りも受けました・・・・・(申し訳ありませんでした)


     全部のお客様が到着される頃、やっと一息・・・・「ほっ」
     時間を見計らい、お部屋の布団を引きに行きます。
     この連休中は通常の倍以上の枚数がありましたので
     早足で各部屋も回り、布団引きをこなしていきました。
     また、前ブログに書きました「虹の郷」の夜間営業。
     多くのお客様がシャトルバスに乗り行かれました。
     靴の出し入れやお帰りの時のお迎えなど、あっという間に
     時間が過ぎていきます。 夜食コーナーも大混雑・・・・
     
     お客様へのご案内説明はスタッフとしては毎日の作業ですが
     いらっしゃるお客様は初めて聞く事です。
     スタッフ全員、事務的な説明ではなく一人一人の御客様を大事に
     させて頂いております。
     明るく・笑顔で!!


        「来る人に安らぎを、去り行く人に幸せを」

     良い言葉ですね・・・・
      ドイツのローデンブルグの城壁に書かれているそうです。
     まさしく宿とは、この言葉通りではないでしょうか。

季節の絵はがき

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

素敵な言葉ですね

『家』もそうありたい毎日です、、
2007/11/29(Thu) 06:22:36 | URL | T [ Edit]

「どんと晴れ」です

たまたま見ていたNHK連ドラ「どんと晴れ」の最終回での言葉です。
なるほど~・・・!うん、うん。
などと一人で感じ入った次第です。
2007/11/30(Fri) 20:22:45 | URL | 菊屋の丁稚・小番頭 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://yukairoukikuya.blog65.fc2.com/tb.php/93-36278c0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。